• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

お腹だけぽっこり出るのはどうして?原因と解消法まとめ

お腹だけぽっこり出るのはどうして?原因と解消法まとめ

  • ダイエットに関する悩み

これは、女性に多い悩みの中でも、密かに代表的なものといえる悩みではないでしょうか。

  • 全身はそんなに太くもないけれど、お腹だけぽっこり出ている
  • ウエスト自体はわりと細いのに、お腹がポッコリなせいで細く見えない
  • ぽっこりお腹だから、身体のラインが出る服は避けて隠すのがいつものファッション

ぽっこりお腹を服でごまかせる秋冬は好きだけど、薄着の季節は憂鬱だし、水着なんてもってのほか。
多くの女性にとって、密かに「あるある!」と呟いてしまうような項目ではないでしょうか?
ここでは、お腹だけぽっこり出てしまう原因と、ぽっこりお腹の解消法について、とことんお話していこうと思います。

お腹だけぽっこり出るのはどうして?原因と解消法まとめ

どうして?いつから?ぽっこりお腹の不思議

だいたい、どうしてお腹だけぽっこり出てしまうのでしょう。

全身が太ったせいなら納得もできますが、身体全体は細いのにおなかだけポッコリ突き出ている、という状態は、すごく不思議ですよね。
しかも、ぽっこりお腹は「気がついたら」「いつの間にか」その状態になっていて、いつからぽっこりお腹になっていたかわからないことがほとんどです。
この、いつの間にかというのがくせ者で、なにげなく自分のお腹を見たらぽっこり、という状況になってしまっているのですよね。
ぽっこりお腹がいつの間にか成長してしまうのは、女性のポッコリお腹の原因の多くが、皮下脂肪によるものであることが考えられます。

表面的には見えない皮下脂肪が、徐々に少しずつ増えてお腹をぽっこりにしていき、気がついた時にはパンツのベルトに乗るような、立派なぽっこりお腹を形成してしまっているわけです。

ぽっこりお腹は男性にも多いですが、男性の場合は内臓脂肪がその原因の中心を占めているようです。

ぽっこりお腹をへこませるには

ぽっこりお腹をへこませる方法、と聞いてすぐに思い浮かぶのは、やっぱ腹筋などの筋トレや、お腹に効きそうなエクササイズ、そして運動でしょうか。

お腹以外にも、ちょっと増量が気になっている箇所があれば同時にダイエットを開始する必要がありますが、実はぽっこりお腹の解消だけであれば、意外と簡単に成果を上げることができます。

お腹は、身体の中でもとても大きな部分ですので、適切な運動を行えばその効果は非常に表れやすく、運動をした分は必ず結果として目に見えるかたちで反映されます。

身体の他の部位と違い、お腹はエクササイズや筋トレの成果を自分で感じやすく、それが励みになって運動を続けやすいところでもあるのです。

特に、女性のぽっこりお腹の場合は、少し意識して腹筋を使い、適切な運動を行うようにするだけで、早ければ一週間程度から、お腹の違いを実感できるはずです。

ぽっこりお腹を凹ませる方法は、腹筋へ重点的に働きかける筋トレが良いですね。
女性の場合、腹筋の力が低下していることが多く、これが慢性的な疲れやすさや便秘、腰痛などの遠因にもなっているケースもあります。

なので、腹筋を意識して少し鍛えるだけで、ぽっこりお腹解消だけでなく、便秘解消や腰痛の改善、疲れやすさの低減などの嬉しいおまけもついてきます。

ポッコリお腹をへこませるには、ゆっくりできる負荷の少ないタイプの腹筋運動が最適です。
腹筋に作用するには、腹筋運動の回数をたくさんこなすことよりも、ゆっくりじっくり筋肉にアプローチできる方が向いているためです。

これは数日続けるだけで、身体を仰向けから起こした時に、腹筋の内側の固さに気がつくようになるはずです。 あまり無理をせず、休憩やストレッチを挟みながらおこなってくださいね。

ぽっこりお腹に効く、普段にできるプラスアルファ

それと、いくらぽっこりお腹を解消したいからといっても、筋トレばかりしてもいられないですよね。仕事や家事もしなくてはなりません。

そこで、筋トレや運動に合わせて気軽に取り入れられるポッコリお腹解消法が、「ドローイン」と呼ばれる方法です。

ドローインは、生活のあらゆる場面に簡単に組み込める「ながら運動」のようなもので、胸を張り、背筋を伸ばして、できる限りおなかを引っ込めた状態を15秒ほど保つ、という手順です。

このドローインなら、道具もいらずお金もかかりませんし、通勤中電車で立っている間や洗濯ものを干す合間、買い物でレジを待っている隙間時間などに、すぐに取り入れて実践することができますね。

簡単に覚えられるのも良いですし、やってみるとけっこう癖になりますよ。

ポッコリお腹を解消する方法、その他

基本的には、ぽっこりお腹を解消するには筋トレと運動、エクササイズにドローインを組み合わせ、食事の内容や量に気をつける、ということに尽きます。

その他にも、ぽっこりお腹を解消すると謳うグッズや矯正下着、サプリなどの商品が出回っていますが、皮下脂肪や運動不足が原因で起こったぽっこりお腹の解消には、やはり運動と筋トレは必要不可欠です。

グッズやサプリはあくまで補助的なものですし、矯正下着などはつけている間だけお腹を引き締めるもので、根本的な解決にはなりません。

エクササイズや筋トレと併用していく分には良いですが、グッズやサプリだけでぽっこりお腹を解消しようとしても、あまり効果は望めないかもしれません。

また、一定期間筋トレやドローインを継続してもぽっこりお腹に変化が見られない場合や、体調が優れない場合は、病気が隠れていることもあり得るので、一度病院を受診してみることをおすすめします。

お腹は、健康上でも非常に大切な部分ですので、病気の可能性が少しでもあれば、勇気を出して向き合うことも大事ですね。

ポッコリお腹を解消して、自信を持って歩ける自分になると気分が良いですよね。筋トレや運動、そして生活の中に組み込めるドローイン、ぜひお試し下さい。


PAGE TOP