• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

気持ちの冷めた彼氏と上手に別れる方法まとめ

気持ちの冷めた彼氏と上手に別れる方法まとめ

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

お互いに気持ちが通じている時は幸せですが、一度噛み合わなくなると頭を過るのは「別れ」です。

もう彼氏に気持ちがなくまってしまった時に、相手を傷つけることなくスムーズに別れたい。気持ちがないから、スッパリと別れたい。

面倒な彼氏とは早く手を切りたい! そんな女性のために、気持ちが離れた彼氏との別れ方を伝授します!

気持ちの冷めた彼氏と上手に別れる方法まとめ

どうして別れたいのかを整理する

ケンカをして衝動的に「別れてやる!」と思うこともあるはず。別れたい気持ちがあっても、まったく嫌いにもなれないのが人情です。

冷静に「本当に別れたいのか」を整理するのもグタグダしない為のポイントです。

別れたい理由を明白にする

どんな別れ方をするにしても「なんとなく嫌い」「なんか気持ちが離れた」では相手は納得できません。

DVがあるから耐えられない、遠距離恋愛に自信がない、モラハラを受けているなど気持ちが冷める原因をノートに書き出すこと。

冷静に自分の別れたい原因と向き合うと「どのような手段で別れを切り出すか」が見えてきます。

相手に合わせた別れの方法を考えれば、ナアナアにならず彼氏をストーカーにすることもありません。

別れるなら、彼がどんな人間でどんな欠点が別れの理由になっているのか冷静に見つめることもトラブル回避になります。

もめないための上手な別れ方

「気持ちがないから別れましょう」そんな簡単に別れられるなら悩みもしないもの。

『飛ぶ鳥跡を濁さず』というように怨恨は残さず別れないと、ストーキングされてしまうことにも! 別れ上手になるのもいい女の条件です。

彼から愛想をつかすようにする

遠距離恋愛や浮気癖が直らないダメ彼氏ならこの方法が効果的。

やり方は簡単で彼氏が嫌いなタイプの女性を演じるだけ。いきなりでは相手も困惑しますが、デートの度にちょいちょい嫌な部分を見せれば大丈夫。

向こうから別れたいと言わせればこっちも気が楽になるはず。

少しずつ距離をおいていく

突然「別れて」と切り出すと逆ギレするDV彼氏や、ねちっこいストーカー系の彼氏とは距離を置くのが一番。

特にDVやモラハラ系彼氏なら、デートや連絡の頻度を減らすこと。

会う回数を減らすことで執着する気持ちを整理してもらう時間をつくります。

デート回数や連絡回数を減らすことで、ストーカー行為や脅してくるようなら警察に相談すること。犯罪になる前に彼氏には諦めてもらうのも大切です。

一般的には、女性から連絡が減ればなんとなく察してくれるので「自分には気持ちがないのだな」とわかってくれるはず。比較的もめずにお互い冷静に別れられます。

相手に気持ちがないことはハッキリと伝える

どんな相手であろうとも「もう気持ちがない」事は伝えるべき。相手を傷つけてしまう、怒らせてしまうからと有耶無耶にしてしまうと「まだチャンスがあるかもしれない」「嫌われていない」と期待を持ったままに切れるのでよくありません。

気持ちがないことを相手に伝える事も大切です。自分の言い分だけでなく、相手の言い分にも耳を傾けること。

気持ちがないのだからさっさと別れた方が自分は楽になりますが、下手に相手を傷つけてしまうと逆恨みされてしまったり気まずい思いでだけ残ってしまいます。

嘘をつかずに正直な気持ちを伝えた方が相手も納得するもの。暴力や束縛が強く話にならないようなら、第三者をはさんでも構いません。

とにかく「食い下がらせない」相手が「もう修復できない」と納得できるまでしっかりと話をすること。

元カレをストーカーにするのも、しないのも女性の態度次第な場合もあるのです。

気持ちを決めてから話をすること

気持ちがないのに相手に泣きつかれて別れられないなんてことはたくさんあります。

きちんと別れる気持ちを整理すれば、別れ話に進めますが中途半端な気持ちでは相手にチャンスがあると思われます。

別れ話は二人っきりにならない

人が多い昼間の公園やカフェのように「万が一」の事を考えて人がいる場所を選びましょう。

明るい時間や人がいれば暗い空気にもならずに話し合えます。

相手を責めない

不満があるから別れを切り出すわけですが、相手だけを責めてはいけません。感情的にならず、相手の立場になって考えましょう。

別れてからもしばらくは気を引き締めて

別れてしまえば後は・・・と気がゆるむとついついラインやメールで近況を聞き出してしまう女性がいます。

変な期待をさせない・Twitterやインスタで不用意な発言をしないなど、相手を再燃させないように気を引き締めて。

男友達との写真などもしばらくは控えた方が無難です。

まとめ

お互いに傷つけ合わずに別れられるのが一番ですが、面倒だからと一方的に別れを切り出すとストーカーされてしまうことも。

一度は気持ちを通じ合わせた二人だからこそ、礼儀をもって終わらせましょう。一方的に自分本意な別れを切り出さずに、切るならすっぱり縁をきることを忘れずに。


PAGE TOP