• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

モテて困る……モテる女しか分からない意外な悩みとは?

モテて困る……モテる女しか分からない意外な悩みとは?

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

「モテて困る」とは人には言いにくいことですが、当事者にとっては深刻な悩みだったりします。

モテて困っている女性はその悩みを女友達にも打ち明けられず、気持ちをわかってくれる人がいなくて苦しいもの。誤解されたり、モテるせいでかえって恋がうまくいかないことも。

ここでは、そんなモテてる女性が日頃から困っている悩みを特集します。

モテて困る……モテる女しか分からない意外な悩みとは?

モテる女の悩み、「モテて困ること」とは?

女友達と恋愛関係でトラブルに

モテる女性は、男性から想いを寄せられる機会が多く、そのせいで女友達との仲が壊れる可能性が高い悩みを抱えています。

女友達の片想いを応援していたら、その彼から自分が好かれてしまうとか、女友達の彼氏から誘われたりなど、モテるせいで友情が危ぶまれる事態になりやすいのです。これは誰も悪くないことですが、モテる女性にとってとても辛いことです。

女友達に妬まれる

さらに、直接女友達と恋愛のトラブルにはならなくても、「あんたってモテるよね」と羨ましがられたり、はっきり妬まれる場合もあります。

特に女友達がフラれたり出会いがない状況になると、その失意もあって妬まれることが増え、結果として友情が破れてしまうケースもあるでしょう。

軽そうなイメージに見える

また、モテる女性には常に男性からの視線が集まるので、そのせいで軽そうなイメージを持たれる場合があります。自分ではなぜモテるのかもわからないのに、「遊んでそう」とか「いつも男に囲まれてそう」といったマイナスイメージのレッテルを貼られることさえあるでしょう。

このイメージが邪魔して、真剣な恋が難しくなる弊害もありますね。

自分からアプローチができない

モテる女性は、周囲の異性から常に好意を持たれる状況になりやすいので、気になる男性がいても自分からアプローチしにくい悩みもでてきます。

自分から特定の男性にアプローチすれば、他の異性からの好意を断つことになり、そのせいでアプローチした彼が恨みを買う可能性があるためです。周囲に波風を立てたくないと思えば、モテる女性は自由に恋もできない難しさに直面します。

男性不信になる

また、モテる女性はたくさんの男性からちやほやされる分、男性のさまざまな面も見ることになります。

男性からのアプローチを断った途端、急に冷たくなる男性や悪口を言う男性を目の当たりにしたり、付き合ったら態度が急変する男性に当たるなどを繰り返し、男性不信になってしまったり恋愛が怖くなるケースもあります。

彼氏の嫉妬・束縛が激しくなる

そして、彼氏ができるとその嫉妬や束縛で悩むのも、モテて過ぎて困っている女性にしかわからない辛さです。

彼氏はその女性がモテることをよくわかっているので、他の男性を寄せつけないために独占欲が強くなり、すぐに嫉妬を起こします。束縛はどんどん激しくなり、モテる女性はほとんど自由がないような生活を強いられる場合もあるでしょう。

危ない目に遭う

さらに、モテる女性は危ない目に遭う可能性も高くなり困ることも多いです。

モテる女性は容姿が魅力的で性格もいい場合がほとんどなので、どうしてもいろいろな意味で目をつけられやすいのです。男性から後をつけられたり、女性から恨まれていじめられることも。

モテる女性は好きでモテているわけではないのに、周囲から狙われて苦労しやすいといえるのです。

男友達ができない

自分では友達と思っていても、向こうから好きになられてしまい気まずくなったり、とにかく異性と距離が近づくと、すぐ恋愛対象として見られてしまうのです。

結果、男友達だと思っていた人とは、付き合うか離れるかのどちらかしか選択肢がなくなってしまうわけです。モテるからと言って良いことばかりではなく、困ることも多いのです。

断る時が辛い

それに、モテて困っている女性は頻繁に男性から告白されるので、普通の女性の何倍も「断る」経験をしなくてはいけません。

好きだと言ってくれる人を断るのは辛いものです。よく、フラれた方も辛いけど振る方も辛い、と言いますがこれは本当。モテる女性は相手の好意をお断りする回数が多いので、人から好意を持たれることが怖くなったりもします。

完璧を求められる

モテる女性は、周囲の誰から見てもモテるとわかるケースが多く、ハードルの高い女性だと見られてしまうのも困りごと。

その分、モテる女性イコール内面も外見も完璧、というイメージを求められてしまうこともあるもの。「完璧なんかじゃないのに…」と、モテる女性本人の中ではプレッシャーと孤独が深まり、人に言えない悩みが深くなってしまいがちです。

ナンパが嫌で街に出たくない

モテ過ぎて困っている女性は、当然ナンパなど男性から声をかけられる機会も多いです。

街を歩けばすぐナンパされる、スカウトされるなど、落ち着いて遊びにもいけないという悩みもでてきます。

これは女友達に話せば「自慢?」ととられかねないですし、不快だということを理解してもらいにくく、自分の中だけに抱えこみやすい苦しさがあることです。

本命にはモテない

また、「モテて困る……」と思っている女性が一番辛いのは、これかもしれません。

モテる女性は大勢の異性から好かれ、断ることも多くナンパの経験も悩むほどあっても、なぜか自分の本命の男性にはモテないのです。

一番苦しいのは、本命から遊んでいる女だと思われたり、軽そうと決めつけられやすいことでしょう。否定したくても信じてもらえないと、それこそ男性不信に陥ってしまいますよね。

常に彼氏がいると思われている

モテる女性は、周りからいつも彼氏がいると思われやすいのも辛いところです。

実はしばらく彼氏がいない状況だったとしても、「彼氏いないわけないよね」と周囲に思いこまれていて、本気で向き合ってくれる異性がいなくなってしまうのです。

これも、モテて困っている女性ならではの、人から理解されにくい悩みといえます。

モテすぎるのは良いことばかりじゃない!

モテる女性は、こういった人から理解や共感を得られにくい悩みを常に抱えています。

「モテて羨ましい」と言われることは多くても、その辛さは友人にも相談しにくく、モテることで苦労もたくさんあるものです。

モテることは嬉しいことばかりではありません。「モテて困る……」と悩んでいる女性は、本当の自分をわかってくれる人との出会いがあるといいですね。


PAGE TOP