• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

ダイエット中はストレスが溜まる…ストレスなくきれいに痩せるコツまとめました

ダイエット中はストレスが溜まる…ストレスなくきれいに痩せるコツまとめました

  • ダイエットに関する悩み

痩せてきれいになりたい!と思ってダイエットを始めたけれど、いざやってみると予想以上にストレスがたまる…。ダイエット中、そんな思いをしている人は少なくありません。

ダイエットをするための運動やトレーニングは何とか頑張れても、お菓子を我慢したり食事制限をしたり、何より間食ができず甘いものが食べられないことがストレスで辛い。これは、女性の多くが感じるダイエットの壁の代表格といえます。

このストレスにさらされ続けると、反動でドカ食いをしてしまって自己嫌悪に陥ったり、イライラが募って肌荒れを起こしたり、過食と絶食を繰り返してうつっぽくなるなどの深刻な問題が出やすくなってしまいます。

まさに、ストレスはダイエットの大敵。逆にいえば、ストレスをうまく避けることができれば、ダイエットはぐっと成功に近づきます。ここでは、上手にストレスを解消して、理想の体型を目指していくコツをお話していきますね。

ダイエット中はストレスが溜まる…ストレスなくきれいに痩せるコツまとめました

あなたのストレスの原因は?

どんなことにストレスを感じるかは、人によっても大きく違うもの。自分が何にストレスを感じるかを知ると、ストレスがたまることを防ぎ、解消するのも簡単になります。ダイエットをうまく続けるためにも、自分のストレス傾向を知ることは必須。

例えば、甘いものを好きなだけ食べられないのが辛い、間食できないことが辛い、夜中に食べられないのが苦痛、腹八分目で食事を済ませるのが苦痛などのうち、どれに強いストレスを感じるかランク付けしてみましょう

これだけでも、自分の傾向がわかってくるはず。間食できないのは平気だけど食事はおなかいっぱい食べたいとか、逆に食事は腹八分目でいいけど甘いものを食べられないのは耐えられないなど、我慢できることと我慢が難しいことがあると思います。

この傾向を把握すると、ストレスフリーなダイエットの続け方が見えてきます。

譲れないところは許す

何もかも我慢してダイエットしようとすると、ストレスは抑えられず心身の健康を崩してしまうことになります。過度なストレスはうつ病の要因になったり、生理が遅れることもあります。女性の生理周期は心と身体両方の調子がそのまま表れるもの。ストレスがかかると生理不順を招いてしまいます。

なので、健康にダイエットを続けるために、思いきって「これだけは譲れない!」と思うことはOKにしてしまいましょう。甘いものが食べたいなら、毎日何かひとつ大好きなスイーツを食べてOK。食事はおなかいっぱい食べたいならそれもOK!

そう思うだけで、ものすごく心が軽くなり、「いいんだ!」と舞い上がるような気持ちになりますよね。ストレスは、解消することも大事ですがそれ以上に、ストレスなしの状態を作る方がずっと有効。メンタル面が楽だと、ダイエットもスムーズに進みやすくなるのです。

上手に調整もする

しかし、ストレス無しの状態を作るためとはいっても、何でもかんでもOKにしていては当然ですがダイエットになりません。譲れないことをOKにするのを許したら、そのための調整も行う必要があります。

甘いものをOKにする場合、食べるのは夕方までと決めましょう。理想は朝か午前中に食べること。これなら、日中動けばほとんどダイエットに影響しません。仕事を終えたあとの自由時間に、リラックスしながら甘いものを食べたいのは山々ですが、夜に食べてすぐ寝てしまっては太る一方になります。

夜中にどうしても食べたい場合は、食べたら次の日のカロリーを抑えめにし、多く動くことで調整します。間食したい場合は、間食の回数だけ運動を増やしましょう。食事を満腹になるまで食べるなら、野菜を増やしてよく噛んで食べ、間食をしないようにします。

こうして、OKにしたことの落とし前をきっちりつければ、ダイエットをしながらストレスをためない状態をキープできるようになります。

できなくても落ち込まない

そして、実は何よりも重要なのが、うまくできなかった時に落ち込まないこと。食事を食べたいだけ食べたのに、間食もしてしまった…という日もあるでしょう。そんな時、落ち込んで自分を責めるのは絶対に禁物です。これが強いストレスになり、やけになってドカ食いしたりダイエットを諦めてしまうことに繋がります。

ダイエットは、完璧にできなくて当たり前。仕事でうまくいかない日は誰だってお菓子くらい食べたくなるし、女性は生理前に甘いものが食べたくなるのも仕方ないことです。それをいちいち落ち込んで「こんな調子じゃ痩せない」と自分を責めていても、何の解決にもなりません。

決めたことができなかった日は、気持ちを切り替えて早く休むのが一番。また次の日から、最善を尽くしていけばいいだけなのです。

ストレスフリーなダイエットのために

ダイエットは、数日でどうこうできるものではないだけに、いかにストレスをためない状態を続けられるかが大事になってきます。自分に合ったストレス解消法を身につけて、少しでも快適な日常を作れると、健康維持にも役立ちます。

そのためには、心のゆとりも大切。ゆっくりお風呂に入る時間を確保する、職場での人間関係で悩みを抱えない、すぐに痩せない時も焦らないなど、余裕を持ってダイエットに取り組みたいですね。


PAGE TOP