• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

必見!色黒さんに似合うメイクまとめました

必見!色黒さんに似合うメイクまとめました

  • 美容と健康

もともとの肌の色が健康的な地黒の女性は、元気でシャープなイメージがあって素敵ですね。

九州地方など、南国生まれの女性に地黒の肌の人は多いそうですが、中にはその肌をメイクによって白く見せようとしたり、地黒なことをコンプレックスに感じてしまう女性もいるようです。

でも、生まれつき地黒な肌は強い魅力があるもの。メイクで素肌を隠して白く見せようとするよりも、その肌を強みにして地黒さを生かすメイクをした方がずっと有意義です。

ここでは、色黒さんにこそ似合うメイク、色黒さんの美しさを引き出せるメイクを特集していきます。

必見!色黒さんに似合うメイクまとめました

持って生まれた肌は財産

地黒な人の肌は、独自の美しさとツヤ、丈夫さを持っていることが多いです。そのツヤツヤした質感、活気を感じさせる魅力は他にないものです。また色が白い人は、日に焼けるとすぐに赤くなって皮がむけたりしますが、地黒な人は日焼けに強いことも少なくなく、肌トラブルもあまり多くないといえるでしょう。

肌が丈夫なことはそれだけで、人生を円滑に進めるための支えになり、いつも快適にメイクができる基礎を作ってくれますよ。いろいろなメイクを楽しめて、自分のまだ見ぬ可能性をたくさん知ることもできます。

地黒さん向けメイク、ベース編

しかし、地黒さんにとっていきなり悩むのが、ベースメイクをどうするかという問題。

言うまでもなく、メイクのベースは基本中の基本。メイクをする顔のパーツの中でもベース作りはもっともスペースが大きく、人と対面した時の第一印象を左右するところです。

このベースメイクの際、本来の地黒な肌の良さを消して、コントロールカラーとファンデーションで白っぽい肌にしてしまうのはとてももったいないこと。でも、そうしている地黒さんは珍しくありません。

肌を白っぽくしてしまうのは、地黒の肌に合うメイクの仕方が今ひとつわからないから。地黒の肌に似合うチークやアイシャドウの色って…?と悩んでしまうので、ベースメイクで白肌にして、白肌仕様のメイクにしてしまうわけです。

そうしてしまえば確かに、悩むことはないかもしれません。が、無理に白肌っぽいベースにすると、顔と首の色が大幅に違ってしまって、不自然な印象を与えていることもあると思います。

やはり地黒さんは素肌を生かすのが一番。白浮きしない下地とナチュラルなファンデーションを選び、厚塗りし過ぎず肌自体の質感を引き出しましょう。

地黒さん向けメイク、アイメイクと口紅編

本来の肌を生かすベースメイクができたら、アイメイクは控えめに行います。

地黒さんは、元の肌の色が活発でシャープなイメージを持つので、あまり目力を強調するメイクは逆効果。アイラインは気持ち薄めに、そして細めに引き、アイライナーはブラックよりブラウンを選ぶと肌なじみが良くなります。

アイシャドウは落ち着いた深い色合いを選び、ブラウンや濃密なパープル、TPOに応じてゴールド系も良いでしょう。薄いパステルカラーのようなアイカラーは、肌から浮いてしまうので避けた方が無難です。

そして、地黒さんにおすすめの口紅の色は、やはり定番ですがオレンジ系の色。地黒な肌へのなじみと親和性なら、オレンジ系を超えるものはないといえるほど。地黒さんはヌーディ―カラーも似合うのですが、パーティーシーンなどでない普段のメイクとしては、少しセクシーすぎるかもしれません。

地黒さん向けメイク、チーク編

そして、多くの地黒さんが口を揃えて「難しい!」と訴えているのがチークのセレクト方法。

色黒肌にはオレンジ系のチーク、という概念は鉄板で、確かにハズレのない無難なチョイスですが、チークもオレンジ口紅もオレンジでは、地黒さんはあまりにもメイクの楽しさが少なくなってしまいますよね。かといって、やたらとカラフルな軽い色みは合わない。

そんな時は、少しスモーキーな系統の抑えめピンクをチークに取り入れると、顔にぱっと華やかさが増します。それでいて落ち着きも品もあり、地黒さんをいっそう魅力的に見せてくれるはずですよ。

なお、チークを入れる時は頬の上に丸く置くようにすると、かわいらしさが出てソフトな印象を演出できます。頬骨に対して縦向きに置くと凛々しい印象になるので、オンオフに合わせて切り替えるのもいいですね。

地黒さん向け、メイクのワンポイント

また、地黒さんは眉のかたちを細めに決めすぎると、あまりにも隙のないきつい感じが出てしまう場合があるので、眉は気持ち柔らかめ・薄めに描くといいかもしれません。

マスカラやつけまつげ・まつげエクステなども、やり過ぎると少しケバい感じになってしまったり、顔に影が落ちると肌の色が暗く見える場合があるため、控えめにするとちょうどいいと思います。

地黒さんの肌は、色白の人にはできないメイクも楽しめる可能性が満ちています。地黒さんはメイクとファッション次第で、かっこよくもミステリアスにもなれる幅の広さがあり、しかも全体的に細くおしゃれに見えるアドバンテージも持っています。

自分の肌に合ったメイクやおしゃれを研究し、これからも自分らしい美しさを追求していって下さいね。


PAGE TOP