• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

意外と多い!女性のおならの悩みまとめ

意外と多い!女性のおならの悩みまとめ

  • 美容と健康

何でも話せる友人がいて、どんなことでも相談し合えるという人でも、なかなか話題に出しにくい悩みもあったりしますよね。

恋愛のことや仕事のこと、人間関係の悩みやダイエットについてなどであれば、腹を割って話し合える友達にも言えない悩み……それが、女性の「おなら」の悩みではないでしょうか。

意外と多い!女性のおならの悩みまとめ

おならは自然な生理現象

おならは自然な現象なので実際のところ、これまでの人生で一度もおならをしたことがない!という人などいないはずです。

でも、うんと小さい子どもの頃はともかく、ある程度の年齢に達してからは誰もが、人前でおならは恥ずかしいという概念に沿って生きていますし、それが特に女性であればなおのこと。

もし人前でおならをしてしまったらどうしよう、と想像するだけでも恥ずかしいですよね。けれど、おならは自然な現象ゆえ、自力でコントロールするのが難しい場面もあります。

ここでは、なかなか人に話せない女性のおならの悩みについて、詳しくお話していきますね。

どんな時に困る?

では、おならで悩んでいる女性は、どんな時に困ると感じているでしょうか。まずはやっぱり、勤務中や友達と一緒の時、彼氏の前などで不意におならが出てしまいそうになること。これは本当に、なんとしても避けたい瞬間です。

おならが出そうな兆しを感じて、どうにかうまく我慢できた時は、ものすごくほっとしますよね。素早くお手洗いの個室へ駆けこんで、最悪の事態を回避できた時などは「助かった!」という気分にもなります。

しかし、時にはうまく我慢できなかったり、あるいは前兆もなく、くしゃみと同時におならが出てしまうなどの防ぎようのないパターンに直面することもあります。

おならが出てしまっても笑ってすませられる親しい友人ならまだ救いがありますが、「彼氏との初デートでおならが出てしまいフラれた」「彼との初めての旅行でおならをしてしまい、ずっと気まずかった」などの体験談も、悲しいですが数多く耳にするものです。

その他、「面接や重要な場面に限っておならが出そうになる」「おならが立て続けに出そうになり、その度にトイレへ行くのも気まずい」「自分でもびっくりするほどおならが臭い」なども、実は女性に多い深刻な悩みです。

学生さんなら、学校でおならが出てしまうとそれをきっかけにいじめられるのでは、と不安になったり、結婚を考えている女性も、「こんなにおならがよく出る女じゃ結婚できないかも」と心配したり、女性のおならの悩みは尽きないものです。

おならは自然な生理現象のひとつであるために、毎日その発生と隣り合わせで、悩み始めると出口が見えない気持ちに陥りやすいのですね。

解決策は?

では、女性のおならの悩みはどうすれば解決するのでしょうか。

おならで悩むと、毎日がひどく不安で、憂鬱なものになってしまいます。それに、腸の動きはとてもデリケートですので、悩んでいると便秘や下痢も起こしやすくなり、体調にも悪影響が出てきやすくなります。

女性のおならの悩みを解決していくには、やはりなんといっても食生活を見直すこと

特におならの臭いがくさいと悩んでいるなら、食生活のバランスを真剣に考えましょう。よく言われていることですが、野菜に比べて肉類の摂取が多いと、おならの臭いが臭くなりやすいようです。

また、腸内環境のバランスを整える食品もいろいろと出ていますので、そういったものを意識して取り入れてみるのもおすすめです。

あとは運動も大切で、おなか周りや背中の筋肉をなるべく意識して使うこと。
運動不足は腸の活動を鈍らせ、便秘の原因にもなりますので、毎日少しずつでも運動を心がけましょう。

どうしても、便秘気味になるとおならも臭くなります。

その他、なるべく口呼吸をやめて鼻で深くゆっくりの呼吸を意識する、椅子に座る際は背もたれによりかからず背筋を伸ばす、よく笑い、ストレスをためないなども、おなかのためにも体調のためにも大事なことです。

あまり深刻に悩みすぎないで

そして、もっとも大切なことは、あまりおならのことを悩みすぎないということです。

社会生活の中で、「おならが出てしまったらどうしよう」という悩みは、確かに非常に深刻で不安な悩みですが、おならを悩むあまり消極的になってしまったり、気分が暗く滅入ってしまうことの方がよほど心配な事態なのです。

おならは自然な生理現象で、みんな陰ではしてるんだ!と思えば、気持ちも楽になり、気づけばおならの悩みなど忘れて日々を過ごせているはずです。

腸は繊細ですから、「おなかが鳴らないように」と思うほどおなかが鳴ってしまったり、緊張すると重要な場面で下痢を起こしたりするのと同じです。

また、あまりおならを我慢しすぎるのも身体によくありません。おなかが張って苦しくなったり、出そうとしても出なくなったりします。

我慢したおならも体内で消えるわけではないので、おならは出せる時に出すのが本当は一番なのです。
それでもどうしてもおならで悩んでいる場合は、一度病院で相談してみると安心です。

おならとうまくつき合いながら、快適な生活を送っていきたいものですね。


PAGE TOP