• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

鈍すぎる彼氏が嫌!鈍感彼氏は教育できる?

鈍すぎる彼氏が嫌!鈍感彼氏は教育できる?

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

付き合っている彼氏がいて、特に大きな問題やトラブルもなくうまくいっていて、友人たちからも「彼氏優しそうでいいね!」などと言ってもらえている。

でも本当は、その彼氏にかなりイライラしていてストレスがたまっているけどどうしたらいいの?と思っている女性、けっこう多いのではないでしょうか。

そのイライラの原因は、ずばり彼氏が鈍感なこと。

優しくて穏やかでいい人なのは嬉しいんだけど、もうちょっといろいろ気づいてくれてもいいんじゃないの?と彼氏に対して思うこと、ありますよね。

付き合いが長くなってくると特に、生活のさまざまな場面でそう感じるケースが増えていきます。
そのひとつひとつのエピソードは小さなものでも、それが積み重なると、彼氏に対するストレスや不満になってしまいます。
ここでは、彼氏の鈍感なところが嫌!という女性に贈る、鈍感彼氏への対処法をお伝えしていきますね。

鈍すぎる彼氏が嫌!鈍感彼氏は教育できる?

あるあるかも?鈍感彼氏の鈍感すぎるエピソード

まず、鈍感彼氏を持つ女性なら「あるある!」と思わずうなずいてしまう、彼氏の鈍感すぎるエピソードの一部をご紹介します。

・二人で買い物をした帰り、こちらから頼まなくても彼氏に荷物を「持つよ」と言って持ってほしいのに気づいてくれない
・旅行に誘ってほしくて「来週の土日、私も空いてるんだよね」と言ってみたのに彼氏は「そうなんだー」としか返してくれない
・夜デートの時、お泊まりしたくて「明日は休みなの」と言っても気づいてくれず、彼氏から「そろそろ送ってくよ」と言われてしまう
・プレゼントしてほしくて「これいいなー、かわいい」と言ってみても彼氏には伝わらない
・髪型を変えたりネイルを変えたりしても全然彼氏は気づかない

などなど、「彼氏が鈍感!」と日々イライラしている女性にとっては、どれも日常茶飯事のエピソードではないでしょうか。

鈍感彼氏、教育できる?

そんな鈍感彼氏ですが、鈍感であること以外はとてもいい男性であることが多いです。
周囲からの評価も良く、「いい人だよね」と言われることがほとんどでしょう。

鈍感な部分というのは、かなり親しくならないと感じとれないので、女性としても付き合う前にはわかりようがないところだったりします。

「こんな鈍感な男だって知ってたら付き合わなかったのに!」と思う女性もいるかもしれませんが、付き合ってみないとわからないことはたくさんあるものです。

「彼氏が鈍感すぎてもう疲れた、別れたい」とまで思ってしまっている女性も、ちょっとだけ踏みとどまってみてください。

鈍感彼氏は、その鈍感すぎるところさえ改善されれば、優しくて穏やかで、家庭を築くにもぴったりのいい男性です。
疲れたからもう別れたい!と切り捨ててしまうにはあまりにももったいない。
ほんの少しの工夫で、鈍感すぎる彼氏を変身させることができるとしたら、試さない手はありませんよね。

結論からいうと、鈍感彼氏を教育することはできます。
ただし、その方法はあくまで、彼氏の方にではなく、女性側に鍵があるのです。
他人を無理やり変えさせようとしても無理ですが、自分の側が少し変われば、相手の反応も変わってくるものなのです。

鈍感彼氏を変える、自分の変え方

自分の側を変えるといっても、「鈍感彼氏にイライラしない寛容な自分になれ」ということではありません。

自分の気持ちは自分の気持ちでいいのです。彼氏が気づいてくれたら嬉しいし、気づいてくれなかったらがっかりしますよね。

その正直な気持ちを、ちゃんと彼氏に自分から伝えるということです。

大切なのは、「気持ち」を素直に伝える、ということ

「あなたが鈍感でわかってくれないからもう嫌なの」なんて言ってしまったら、彼氏だって「何だよそれ」と思いますし喧嘩になってしまいますが、例えば「私ね、髪切ったの、気づいてくれたら嬉しかったんだけど、どうかな?」というふうに、髪を切った事実と、気づいてくれたら嬉しかったという気持ちを正直に伝えると、彼氏も「そうだったんだ、気づかなくてごめん」と、素直に返してくれるはずです。

女性に多いのですが、言葉で伝えずに男性に何でも察してもらおうとするのは、あまりいいことではありません。男性は基本的に、好きな女性の気持ちや求めていることには応えたいと思うものです。

でも同時に、男性は「言ってもらわないとわからない」ことがとても多いのです。それを伝えようともしないで「鈍感!」とイライラしても、彼氏にはなぜ怒っているのかがわかりません。

「そのぐらいわかってよ!」と思ってしまうのも女心ですが、そう思うならなおさら、自分の気持ちや希望をちゃんと彼氏に伝えること。

先ほどの、鈍感彼氏あるあるも、実は女性の行動ひとつで、望む結果が手に入ったはずなのです。

荷物を持ってほしいなら、「重いから、持ってくれたら嬉しいな」と言う。旅行へ行きたいなら、「来週、私も空いてるからどっか行こう?」と誘う。

プレゼントしてほしいなら、「私これ欲しいな」とはっきり伝える

お泊まりしたい時などは、そのまま伝えるのが恥ずかしければ、一緒にいる時に彼にあえてlINEで「今夜一緒に寝たいな」と送ってみるのも素敵です。

そして、彼が望む行動を示してくれたら、「わかってくれて嬉しい」と必ずそれも伝えること。

そうすると、彼はあなたが喜んでくれる事柄がわかり、もっとあなたを喜ばせたくて、次からはだんだん、「言わなくてもわかってくれること」が増えてきます。

そうなればもう、彼は鈍感彼氏ではなくなっているはずです。

「察して女」は、男性にとっては理解しにくい、何を考えているのかわからない面倒な女という印象になってしまいます。

言わなくてもわかってほしい、という女性の気持ち自体は決して悪いものではありませんが、自分の気持ちを正直に伝えるだけで彼ともっと仲良くなれるなら、その方がずっといいと思いませんか?

鈍感彼氏の変身のさせ方、ぜひトライしてみてくださいね。


PAGE TOP