• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

今度こそ、おしりのたるみ解消しませんか?

今度こそ、おしりのたるみ解消しませんか?

  • 美容と健康

女性の丸く柔らかなおしりはセクシーアピールにもなりますが、年々重力に逆らえずにたるんでいきます。

・おしりとふとももの境目がなくなった!
・おしりが大きくなった!

など、おしりのたるみが原因で悲しい悩みを抱えてしまうことに…


胸も垂れればおしりもたるむ二重のたるみを何とかカバーしたい!そんな女性の為に、おしりのたるみの予防と改善方法を伝授します。

今度こそ、おしりのたるみ解消しませんか?

おしりのたるみは揺れと筋力の低下が原因だった!

おしりが揺れると言われても、今一ピンと来ませんが、おしりは正しい姿勢では、上にピンと伸びているものです。

ところが猫背や膝を曲げて無理に高いヒールで歩いていると、お腹に力が入らず無駄におしりはプリプリ揺れてしまいます。

おしりのたるみの大きな原因は、姿勢の悪さと歩き方の歪みからきているので、これを元から直していかないと『どんなエクササイズ』をやっても意味がありません。

おしりのたるみを解消しセクシーに保つ為には日常的な癖から姿勢を正しくして無駄な揺れが起きないようにすることが大切です。

おしりのたるみ解消は歩き方と股関節がポイント!

お洒落なヒールやブーツは、ヒールが高く足を長く見せてくれます。

女性らしいスタイルもヒールありきですから、誰もがヒールを履いてカツカツと女性らしいスタイルで歩きたいものです。

人間が歩く際に使っているのが股関節。

股関節は、骨盤の動きに合わせて足を前に出すと回転するようになっています。

おしりのたるみは歩き方と股関節がポイント! 出典 VIKTOR & ROLF

モデルのウォーキングを見ると、骨盤から足を前に蹴り出すように見えるのが正しい歩き方で、その為には、背筋が真っ直ぐに伸びてお腹が上に引き上がるイメージが必要です。

この歩き方が出来ない、辛いと言う人は骨盤の歪みから股関節が固くなり足が前にしっかりと踏み出せていません。

この歪みがある事で、使うべきおしりの筋肉は使われずに内腿の筋肉だけを使うので、おしりはたるみ、足は太くなり下半身デブの状態になっていきます。

そして運動不足の現代人は、内腿の筋肉がないので歩くと膝が真っ直ぐに降りずロボットのような歩き方になっています。

靴を引き摺り歩くような人は、直ぐにでも姿勢と骨盤を矯正しないと、高齢になると腰痛や関節痛に泣く事にもなります。

猫背になると体が前に傾くので、足の前の筋肉しか使わなくなります。

これがおしりを無駄に揺らし、締まりのないたるみあるおしりにしてしまうので、年々たるみも酷くなるのです。

痩せていても、使うべき筋肉を使わなくてはたるみは全身にやってきます。

美尻で引き締まった形にするには、エクササイズだけでなく生活習慣もちゃんと見直しておきましょう。

おしりのたるみ解消にやるべき事

おしりのたるみ解消にやるべき事 出典 女性の美学

おしりは筋肉に脂肪がついていますから、筋肉が老化すれば脂肪も付きやすくたるみが起きます。

マッサージは、血行を良くして脂肪を燃焼しやすい効果はありますが『たるみ』をそれだけで解消する事は出来ません。

おしりの筋肉を鍛える事がたるみ防止となるので、おしりを支える大臀筋(おしりの後ろの筋肉)と中臀筋(横の筋肉)をしっかりと鍛えていきます。

たるんだ筋肉と回りの脂肪に働きかける事でしまりのあるおしりになるので、これを重点的に鍛えていきます。

ストレッチでは骨盤の歪みを治すと同時に、おしりから股関節の動きを円滑にしていきますので『おしりを鍛える』時間がなくても、毎日ストレッチを欠かさずに股関節を柔らかくしていきましょう。

先ずは股関節を柔らかくする事で、正しい歩き方が出来るようにしていきます。

膝は曲げずに、骨盤から足を前に出し後ろに蹴るようにスムーズに歩ける練習をしてみてください。

簡単なようですが、猫背であると股関節が重く感じるのがわかると思います。

それだけ骨盤や股関節が歪んでいるという事ですから、歩き方を意識して毎日過ごすだけでもおしりのたるみが改善されていきます。

歩く事は、おしりの後ろと横の筋肉を意識する事が大切ですからお腹を引き上げて背筋を伸ばし目線は前です。

ながらスマホもおしりのたるみに要注意!

『ながらスマホ』は猫背だけでなく、おしりをたるませる最大の原因にもなります。

美しいおしりをイメージして毎日歩く事は一番のエクササイズなのです。

歩く姿勢が悪いと、骨盤が下に傾くので、ヒップアップの筋トレも効果が出にくくなりますので気をつけてください。

ヒップアップにはスクワットが効果的

垂れたおしりを引き締めるには中臀筋と小臀筋を鍛えられるスクワットが効果的です。

スクワットと聞けば『苦しい』『辛い』と思われています。

確かに本格的なスクワットをすれば、膝も足もガクガクしますが、テレビを見たり音楽を聞きながらでもスクワットは『意識する』事でしっかりと筋力をつけられます。

  • 足を肩幅に開き、頭が上から吊り上げられている感覚でお腹に力をいれましょう。これで自然に背筋が伸びます。
  • ゆっくりと息をお腹一杯に吸って、ゆっくりと腰を落としましょう。おしりの後ろや横の筋肉を意識してゆっくりと下ろしたら息を吐きながら元に戻します。これなら女性でも簡単にできる筈です。

バウンドをつけると膝を痛めるので、ゆっくりと呼吸を意識してください。

ブルガリアンスクワットと呼ばれる椅子を使って、骨盤を傾かないようにやる方法もあります。

膝の高さくらいの椅子に片足を伸ばしてゆっくりとスクワットします。これなら簡単ですね。

おしりのたるみ防止は体幹の筋肉が大事なので、スクワットはおしり、ふともも、お腹など大きな筋肉を鍛えることができ、たるみ解消やダイエットに最適です。

まとめ

毎日の姿勢や歩き方を意識するだけで、おしりがいかに使われているかを感じること。

そしてエクササイズは回数が少なくても出来るだけ毎日継続する事が、おしりのたるみ解消に繋がります。

バス停や電車待ちでも、おしりをキュッとしめたりするのもじわじわ効きますのでやってみましょう。


PAGE TOP