• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

告白を振った後の正しい態度や逆に気になりはじめた際の対処法

告白を振った後の正しい態度や逆に気になりはじめた際の対処法

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

告白されて、気持ちを受け止めることはできず振ってしまった後、やはりその後は相手がどんな気持ちであるかを考えると心中穏やかではありません。

特に頻繁に接する間柄であれば、顔を合わせる度に申し訳ない気持ちが起きるので、意識してしまうようになります。

ここで思わせぶりな態度を取ったり、距離をおいてしまうと余計に相手の傷を深くしてしまうことにもなり、気にしすぎることで相手を意識してしまい「自分の気持ちが分からなくなってしまった」なんて事もあるかも知れません。

告白されて、相手とは付き合えないから断ったのですから、ここで自分がフラフラしてしまうことは相手のプライドを傷つけてしまうということをまず理解しましょう。

断られた相手にすれば「縁がなかった」と気持ちを整理し始めているに、あなたが「やっぱり・・・」なんてことを言えば「じゃ、なんで断ったの?」「他の人にもそんな曖昧な態度を獲っているんじゃないか」と思われるからです。

逃した魚は大きかったと思うかもしれませんが、告白をされて気持ちを受け取ることができなかったということは、自分には相手と付き合う気持ちがなかったからですよね。

告白を振った後、相手が気になってしまい、好きかも知れないなんて思うのは虫が良すぎる話です。

告白した相手は、それまでに悩んで勇気を振り絞ってきたのですから、それを断わってからあなたが気になってきたと曖昧な態度を取っても、男性側は只々困惑するはず。

相手が傷ついていないか気にする事は良いかもしれませんが、好意かもしれないと盛り上がるのは一時的なものです。

告白を振った後、相手の好意を弄ぶようなことは絶対にしてはいけませんし、終わったことは終わった事と自分の中で整理してから気遣うことが大切です。

中途半端な気持ちで相手に接せず、誠意をもった態度で今までと同じように行動するようにしましょう!

告白を振った後の正しい態度や逆に気になりはじめた際の対処法

告白を振った後は自然体で接すること、これが一番です

告白を振ったからと、振った後によそよそしい態度をとれば、相手は余計に傷ついてしまいます。

何もなかったかのようには過ごせないかも知れませんが、さも重大なミスを犯したかのように、相手を腫れ物扱いしてはいけません。

そういう態度は思わせぶりに見えてしまい、期待をもたせたりストーカーへと発展させる要因になってしまいます。

友達関係なら、振った後も友人としていつものように自然に接しましょう

直ぐには気持ちの整理ができないので、相手が避けてしまうこともありますが、自分はいつもの通りに相手と接する事。

相手側は「落ち込んでいたら気にかけてもらえるかも知れない」と思っているかも知れませんし、反対に「振ったのに気にかけてくれない」と思われているかも知れません。

ですが、そんなことをいちいち気にしていると自分が疲れてしまうだけです。

相手が「今まで通リで」というなら、その希望は叶えてあげるのが誠意です。

それ以上は求められても、答えられないなら聞く必要はありません。

冷たいと思うかも知れませんが、それは相手の為でもあるので必要以上の親切心は出さないことが大切ですよ。

相手がショックを受けていると聞いたり、そんな言動を聞いてしまった

「相手がショックを受けていること」は時間が解決するので、余計な口は挟まず、自分からは特別なアクションは起こさない事。

良く女性が「○○ちゃん、あなたに振られて落ち込んでいる。なんとかしてよ!」なんて言いますが、振った方からすれば好きでもないのに付き合って傷つけるより、ちゃんと断った方が良いと思っているので、一番困るパターンですね。

男性は、落ち込んでもこうはなりませんが、女性の友情パワーは時として毒にもなります。

きちんとした理由を話して告白を振っているなら、相手が落ち着くまでは自分から連絡したり周りに言われたからと二人で会う事も避けましょう。

告白された相手は、出来るだけ早く忘れたい・気持ちを切り替えたいと思っていますので、中途半端に言葉をかけるより態度で伝える事が重要です。

気持ちがないなら毅然とした態度で接することもけじめではないでしょうか。

振った後は自分からは絶対に連絡はしないこと

友人関係や職場関係で、連絡を取らなくてはならない場合は仕方がないのですが、振った後告白について相手に蒸し返すような言葉をかけてはいけません。

急用がある以外は「心配だから」とメールやLINEで近況を聞いたりしてはいけません。

振られたこと・あなたへの好意を忘れようとしている気持ちを、こちらから連絡することで、期待させてしまうからです。

付き合う気持ちがないから断った事を忘れてしまうようでは、相手が引いた意味がないからです。

向こうから連絡があっても、いつもと同じように接し意識して相手を無理に慰めたりしないこと。

話すことがないなら、そっとしておくのが一番なのですから。

まとめ

自分から告白を振ってしまったことで、相手と距離ができたと感じたり、反対に気になり始めて後悔してしまうことはよくあります。

「隣の芝生は良く見える」もので、自分に好意を寄せたから気になるのであって、そうでなければ相手の気持ちに気づいていなかったかもしれませんよね。

相手の気持ちを受け入れられないと断ったその時点で、あなたは告白してきた相手を自分から手放したのですから、「振った後に輝いてみえる」「あんな素敵だった?」なんて思っても後の祭りです。

本当に好きになってしまったのなら、今度は自分からアタックする方法もありますが、相手はいつまでも自分を思ってはくれていないものです。

振った瞬間に、終わったのだと思うことが自分にとっても相手にとっても一番最良な事なのです。

男性からの告白は、男性にとっても勇気を振り絞った誠意のある行為ですので、振った後で後悔しないようにゆっくり返事を考えるのがベストですね。


PAGE TOP