• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

酔うと甘える女って何なの?男が好きな「酔い女」徹底分析

酔うと甘える女って何なの?男が好きな「酔い女」徹底分析

  • 知りたい男性心理

お酒は血液中の濃度を高くして脳まで運ぶので、一時的に脳が麻痺状態になります。

ほろ酔い程度が、回りにも迷惑をかけずに自分も楽しく過ごせる限度です。
お酒を飲みすぎると、大脳の働きが抑制されて『感情や本能』を司る部分が活発に働きます。

はしゃいだり、陽気になって騒ぐのは間違いなく飲みすぎの部類ですね。

男性はこの女性の『ほろ酔い』が好きと答える人が多く、中には『ほろ酔いを演じる』あざとい女性もいるようです。

恋愛においては、お酒は男女の仲を近付ける大切なアイテムでもありますが、『お酒を楽しみたい』『雰囲気を楽しみたい』女性からすれば『酔い女』はウザいだけのようてす。

どうして男性は『酔って甘える』女性が好きなのでしょうか。
怒りを覚える方も男性の気持ちになって考えてみましょう。

酔うと甘える女って何なの?男が好きな「酔い女」徹底分析

お酒を飲むとこうなる!

お酒は脳内のドーパミンの分泌を促し、同時にセロトニンやノルアドレナリンがたくさん分泌されます。

お酒は気分をアゲアゲにして、ストレスや不安を解消し開放感がいっぱいになります。
ここまでは男性も女性も大差ないのですが、女性がお酒を飲むと男性ホルモンの『テストテトロン』の分泌が増え、性的な興奮が高くなります。

中には物事の判断が鈍くなり、善悪の判断が出来なくなることも。

朝起きたら知らない男性が隣に・・・こんな事にならないように適量は守りたいですよね。

お酒を飲むと、説教を始めたり男性にすり寄るようになるのはテストステロンが分泌する事に加えて、どちらかと言えば男性ホルモンの方が普段から活発であるとも言えます。

男性と言うのは『ハンター』としての本能があるのてすが、酔って甘える女性も『ハンタースイッチ』がオンになったと言うことになります。

飲みすぎると美容にも悪いお酒

女性の中にもお酒の強い人は増えていますが、元々女性はアルコール分解に弱く飲みすぎると、アルコール依存症や肝硬変を起こしやすいのです。

女性ホルモンはアルコール分解を阻止する働きをするので、酒豪の女性は『オス化』している証拠でもあるのです。

適量は構いませんが、飲みすぎると女性ホルモンのバランスが悪くなり美肌は縁遠くなるので気を付けてください。

程々のお酒は印象度アップに繋がります

お酒で頬や胸元が赤くなると、フェロモンが分泌され男性は色気を感じるようになるそうです。

これに目がすこしトロンとしてくると、目がキラキラして可愛く見えるのだとか。

ビールよりワインや日本酒、カクテルやサワー系は『女性らしい』印象を与えるので男性にアピールするなら、ビールは乾杯だけにしておいた方が良さそうですよ。

酔い女は確信犯?

酔い女は確信犯?

男性が酔った女性にクラッとくるのは『無防備』になるからと言われています。

特に会社ではバリバリと仕事をこなす女性が、お酒を飲むと口数が少なくなったりほんのり赤くなるギャップに胸がドキドキするのです。

そんな女性をからかうと少しムッとしたり、恥ずかしがる姿が『ハンター』としての狩猟本能に火をつけるのかも知れません。

自然にそうなる人もいれば、酔うと男性に甘えてすり寄る人もいますが、後者は男性ホルモンの増加に加えて『私って可愛いでしょ』の自信も加わっていると思います。

理性的な人は、いくら酔っていても自分の感情や行動をコントロール出来る筈です。

『酔って本能的に』男性を押し倒したり、興奮して衣類を脱いだり、人を罵倒したり他の女性を貶めるような言葉を吐くのは許されるものではありません。

間違いなく、ボディタッチや甘えていくのは確信犯でしょう。

酔い女のテクニックはこれだ!

お酒は体質により酔っても赤くならなかったり、酔いも回るのが遅くなるものです。

お酒の分解が早いと、顔が赤くなりにくいので『化粧室でチークを足す』テクニックを使っているようです。

これに加えてボディタッチや舌っ足らずな話し方をすると男性は『少し酔ってるのかな』とドキッとするんですね。

子供が『ねぇねぇ』とか『あのね』と言うと誰もが『なあに』と聞き返すように癒し効果があるそうです。

男性の保護欲が働くので『危なっかしい』ほろ酔いは男性のハートを掴むのにはかなり効果的のようですね。

うる目とぶりっ子にも弱い

お酒を飲むと目が潤むのは分かりますが『ぶりっ子』アクションは明らかに狙っている仕草なのでイライラする気持ちも分かります。

ところが男性もお酒が入り、男性ホルモンが増加しているので、女性から見て『わざとらしい』姿もスクリーンが掛かると可愛く見えるもの。

女性の目を気にしない、ハングリー精神は獲物を狙うハンターそのものです。

イラっとしても余裕で明るく!

男性は基本的には、ほろ酔いで危なっかしい女性に弱いです。

中には『落とせるかも』と下心を持つ人もいますが『見ている人は見ている』事を忘れてはいけません。

酔って甘えている女性だけでなく、回りの空気を呼んで色んな人が話せるようにムード作りをする女性や黙って物を取り分けたり、気配りをしている女性に『家庭的で良いな』と好印象を持つ人もいます。

特に、社会人になり先輩にもまれると『人を見る目』も養われていくので『酔い女』が必ずしもモテるわけではありません。

多少は女性らしい姿を男性の前で見せるのは必要ですが、過剰な行動は女性から反感を買うだけになるのではないでしょうか。


PAGE TOP