• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

彼氏を奪う方法!駄目とはわかりつつも奪いたい女へ

彼氏を奪う方法!駄目とはわかりつつも奪いたい女へ

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

好きになってしまった男性に彼女がいたら・・・

諦めて新しい恋を始めるか、彼に振り向いて貰うか…究極の選択が迫られます。

どうしても彼女から彼を略奪したい!奪いたい!

あなたのことを好きになって欲しいのなら「もし意中の男性が他の女性を好きになっても仕方がない」と思ってください。

いっけん理不尽かも知れませんが、彼女から彼氏を奪うと言うことは、あなたが奪われるかも知れない側に回ると言うことです。

これに文句があるなら、あなたも彼女から彼氏を奪わずに新しい恋を始めてください。

他の女性に心を奪われる男性は、同じことを繰り返す可能性があるからです。

それが納得できるのなら、彼女持ちの男性を振り向かせるテクニックを教えましょう。

彼氏を奪う方法!駄目とはわかりつつも奪いたい女へ

本気で好きなら時間を惜しまない、急がば回れの精神を忘れないこと

よほど彼女との関係が上手く言っていない限りは、短期間で彼女がいる男が、自分の彼氏になるものではありません。

運良く、早くに奪うことができても、相手の彼女がちらつきソワソワするのが普通です。

「好きだから奪っても平気」な女性は、よほど図太いか神経がマヒしているとしか考えられないからです。

多少なりとも罪悪感はあるものですが、全く感じない人は直ぐに略奪される側になるので注意して。

先ずは、好きな相手を彼女以上に理解できる理解者として、彼から信頼される事が大切です。

男性は恋をしても「溺れる」事はありませんし、女性と違い自分の時間や友人との時間を大切にします。

だから「恋をしても自由に生きたい」のが男性なのです。

その自由な枠組みに入ることで「女の子だけど何でも話せる」良い関係になる事は、今の彼女からすれば驚異でしかないのです。

彼女にも話せない、深い話や恋の相談が出来る女性はある意味最強なものですから、男性の心も動きやすい!

経験から言うと男性にとって「自分を理解して、癒してくれる」女性は彼女以上に心を深くとらえると言うこと。

時間は掛かっても「いつも側で本当に力になってくれる」女性になれば、後は異性として意識してもらうだけなのです。

敵を知り己を知れば百戦して危うからず

好きな男性の交遊関係や彼女との関係を知ることで、相手の精神状態をいち早く知ることが出来ます。

奪うというのは、敵の陣地に乗り込んで大将の首をとると同じことです。

好きな人のハートを勝ち取るには、焦らずに彼の情報を聞き出すこと。

根掘り葉掘り聞くのではなく、相手の言葉から現在の彼女との関係をしっかりチェックすること。

時には彼女と喧嘩したと聞くこともあるでしょう。

彼女とは異なる、自分の魅力をこのような時にアピールしないと「ただの浮気相手」で終わってしまいます。

チャンスは、彼が彼女との関係に疑問を持ったり別れを考え始めた時。

それまでは良い友人として彼の側で我慢することです。

また、SNSなどを利用しているなら、好きな男性のアカウントは見つけておきましょう!

特にinstagramは足あとが残らないので、隠れてチェックするには最適です。
※facebookは足あとが見れるアプリが存在するので注意!
それでもホイホイと慰めず、ビシッと彼が悪いならそう言うことも大切です。

遊びの関係は絶対に結ばない

彼女と喧嘩して寂しい・・・そんな時には、もしかして「おまえの方が良かった」という言葉が出るかも知れません。

一時的な感情に流されて結ばれても、正気に戻れば覚める事もあります。

彼の気持ちが一時的なものではないと分かるまでは、身体の関係は持つべきではありません。

男性はフラフラっとなりやすいもの。

真剣に好きなら、きちんとけじめをつけるまでは絶対に乗らないことです。

彼女と別れてあなたを選んでくれるのなら、それをきちんと証明して貰うことです。

中途半端な関係は、破綻にしか繋がりません。

奪った後は普通に付き合える?

相手が彼女と別れる、別れたと聞いた時に本当に彼の気持ちが自分に向いているならきちんと気持ちを伝えましょう。

本気であなたに気持ちが向いているなら、お互いに気持ちを確認すれば問題はありません。

別れは新しい恋の始まり。

自分では奪ったつもりはなくても、誰かと付き合うために相手と別れる事もあります。

不倫の場合には、概ね悲しい結末にしかなりませんがそうでない場合には上手くいく事もあります。

なによりも彼の側に長くいた事で、彼がどんな女性が好きなのかどんな女性が嫌いなのかもリサーチしているからです。

なんでも話せる相手であることは将来的な事を考えると、かなり有利に働きます。

諦めない事が身を結びます

男性は彼女がいても、魅力的な女性には弱いものです。

こう言ってはなんですが、好意を感じて向こうからモーションを掛けてくるような男性なら「本気になっても浮気をする可能性」は高くなります。

本当に好きな人が、きちんとしているのかを判断する事も出来るはずです。

最初からネガティブに考えず、前向きに考えましょう。

まとめ

本気で好きなら、待つだけでなくアクションを起こす事も大切な事。

待っていても恋は始まりません。

追いかける価値があるのか、略奪するだけの男性なのかもじっくりと確かめるべき。

ただ奪うだけでなく、自分が幸せになる為に恋を勝ち取ってください。


PAGE TOP