• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

気になるあざを上手に消す方法!メイク術大公開

気になるあざを上手に消す方法!メイク術大公開

  • 美容と健康

顔にあるあざは、生まれつきのものが多く、後天的なシミとは違い薬では治すのが難しいものです。

あざにも種類があるので、その治療法も異なります。

メイクで上手く隠せば気にならなくなる事もあるので、どの様にすれば良いのかを今回はまとめていきます。

気になるあざを上手に消す方法!メイク術大公開

あざの種類や原因について

母班

ほくろと呼ばれるのがこちらです。
先天的なものがあり、皮膚のメラニン色素が増える事で現れます。

生まれつきあるものもあれば、後天的に現れるものもありますが、顔に大きな母班があると気になりますね。

単純性血管種

毛細血管の増加で、赤いあざとなり生まれた時からあるのが特徴です。

顔だけでなく、首は手足にも出来ることもあるようです。

自然には治癒しないので、レーザー治療が必要になります。

脱色素性母班

ほくろはメラノサイトが部分的に増えて出ますが、一部のメラノサイトが機能しないと「白いあざ」のようになっています。

帯びのように広がる伊藤白班は神経組織に問題があるので治療が必要になります。

色素沈着

シミと呼ばれるもので、ニキビの後が黒くなり色が沈着した状態です。

紫外線によりメラノサイトが増えてしまい、肌のターンオーバーが遅いとそのまま残されてしまいます。

肝班

頬に薄くできるシミの1つで、女性ホルモンやストレスが原因で起こるとされています。

レーザーよりも、ビタミンCが効果的ともされています。

近年は肝班に効果的なレーザーも開発され、治療も劇的に変化しました。

あざは治療で消せる?

目立つあざや大きなものは、メイクでも隠しにくいので時には皮膚科での治療を優先しなくてはならない事もあります。

レーザー治療

大きなほくろや色素沈着は、レーザー治療でキレイにできます。

盛り上がったほくろは、手術で取り去る事もできますし、目立つ顔であれば検討しても良いと思います。

薬による治療

ハイドロノキンはシミやそばかすを薄くする効果があるので、広範囲にある場合には薬で薄くしたりするのも方法です。

ただし、あまり長期間に使用すると皮膚の色が抜けてしまうので決められた量と期間は守りましょう。

メイクであざを隠したい!上手くキレイにするにはどうすれば良いの?

あざの大きさや、範囲、色によりメイク方法も異なります。

薄いけど広範囲なあざ

そばかすのように広い範囲にあると、メイクも慎重になりますね。

リキッドのカバー力は、全体のあざをキレイに隠します。

一番色の濃いところから順に伸ばしていきますが、気になるところは指を使い後はスポンジで軽く伸ばすとナチュラルな仕上がりです。

一度鏡でみてから、まだ気になるようならコンシーラーよりもファンデーションの重ね塗りでカバーしていきます。

指を使うとナチュラルな仕上がりになるので馴染ませるように塗ってください。

少量を軽く馴染ませていけば、厚塗りにはなりません。

最後はフェイスパウダーで、あざを軽く押さえていきましょう。

色が濃いあざを上手く隠す

色の濃いシミは、なかなか上手に隠す事ができない事も多いですよね。

色の濃い場合には、コンシーラーを上手に使っていきます。

いきなり乗せずに、手のひらで馴染ませてから筆で軽く叩き込むように少しずつぼかしていきます。

全体的に上手く乗せられたら、フェイスパウダーで仕上げてください。

薄いあざもコンシーラーを使います

薄いあざもコンシーラーをそっと乗せて、ぼかすようにします。

パウダリーファンデーションを使う場合には、あざを軽く押さえるようにすると崩れにくく目立ちませんからやってみましょう。

あざを隠すメイク直しも工夫でキレイに!

メイク直しを手早くやった為に、あざが目立ってしまった!なんて失敗はありませんか?

あざがある事を忘れてしまい、ササット塗りをしてしまうとよれたりして上手くカバー出来なくなります。

油分はティッシュでしっかりと押さえ、コンシーラーであざを馴染ませたら後はパウダーで押さえます。

無理に伸ばすと、目立ってしまうので押さえるように優しくやってください。

部分的な直しなら、筆でしっかり馴染ませるとナチュラルに見えますし、よほど汗で流れない限りは大丈夫です。

化粧直しが遅れても慌てないで

遊びに夢中になったり仕事が忙しく、メイク直しが遅れてしまうと皮脂が浮いてあざが目立つ事もあるかも知れません。

特にTゾーンの部分のあざが目立つと落ち着きませんね。

そんな時は、乳液で拭き取るか、化粧直しシートで一度ファンデーションを取ってしまいます。

それからコンシーラーで気になるあざを隠してから、リキッドをしっかり馴染ませてパウダ-で自然に仕上げます。

あざを隠すには、馴染ませる事が大切なのでベースのスキンケアをしたら顔にスプレーで水分を与えてあげてください。

これでコンシーラーやリキッドも自然に伸びますからナチュラルな仕上がりで目立たなくなりますよ。

まとめ

女性にとって顔は命です。

あざがあると前向きにはなれない人もいますが、メイク方法さえ覚えてしまえば毎日が楽しくなります。

少し早起きをして、気になる部分をカバーしてあげれば1日も楽しく過ごせますね。


PAGE TOP