• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

妊娠中は性欲が強くなる!?誰にも聞けない新ママの悩み

妊娠中は性欲が強くなる!?誰にも聞けない新ママの悩み

  • 性に関する悩み

妊娠すると夫婦生活が疎遠になりセックスレスになると聞いたことはありませんか?

ところが、妊娠期間により、性欲が強くなったり無くなったりする事があるんです。

初めての妊娠は戸惑う事が多く、性欲の浮き沈みに振り回されてしまう人もいると思います。

今回は、妊娠中の性欲について簡単にまとめていきます。

妊娠中は性欲が強くなる!?誰にも聞けない新ママの悩み

妊娠すると身体の変化と共にメンタルも変化する!?

妊娠すると、つわりやイライラ等の妊娠初期症状が現れてくるので自分の身体の事でいっぱいになり、パートナーのことまで考える余裕もありません。

妊娠の不安や、流産への恐怖、つわりで身体も言うことを効かなくなりますから性欲を感じるどころではなくなります。

臭いに敏感になるので、つわりも強く現れてしまうのです。

安定期に入ると、胎児もどんどん成長し自力で血液を作れるようになります。

ママの身体は栄養を作るために造血するので乳房や子宮へも血流が増え性欲が高まります。

3ヶ月から6ヶ月に一番性欲が高まり、出産が近くなると減退するようですが個人差もあるので継続して性欲が高い人もいますし、出産に意識がいき「全く無くなる」人もいるようですから気にしないのが一番です。

性欲が高まり頭がいっぱいに!私っておかしいの?

性欲の感じ方はそれぞれですから、強く感じる人もいればいつもよりも強いかな?程度な人もいるようです。

妊娠中に性欲が強くなる事で、自分を責めたりおかしいのではないかと鬱々する人もいますが、アメリカの研究でも「妊娠中は性欲が高まる」とされているので気にすることはありません。

自分が盛り上がっていても、お腹が大きくなるとパートナーが気を使って早く眠ってしまうと寂しくなるかも知れません。

妊娠中にも性行為は可能ですから、きちんと話し合って行うようにしたいものです。

妊娠中の性行為、皆はどうしてる?

妊娠中の性欲問題!妊娠中の性行為、皆はどうしてる?

通常なら、自慰で済ませてしまうのですが妊娠中は感染症にもなりやすいのでお勧め出来ません。

デリケートな問題は、産婦人科でも相談出来ないので途方にくれてしまいます。

一番はパートナーとの性行為です。

でも赤ちゃんへの影響を考えると、お互いに気を使ってしまい不完全燃焼で終わってしまいます。

赤ちゃんが順調であれば、赤ちゃんへの影響もないのであまり神経質にならないようにしましょう。

詳しくはこちらの記事がオススメです⇒妊娠中の性行為って大丈夫?注意点をしっかり把握しよう

性行為で赤ちゃんの動きがなくなり、心配する人もいるようですが揺れを感じると赤ちゃんが眠ってしまう為で心配する事はありません。

但し、感染症を防ぐ為にコンドームは必ずつけるようにします。

こんな人は性行為を避けるべき

性欲が増してしまえば、パートナーと愛し合うのが一番ですが、妊娠の状態によっては避けなくてはいけない場合もあります。

  • 前置胎盤
  • 医師から切迫流産や早産の危険性を指摘された
  • 不正出血がある

医師から注意を受けるような状態にある場合には、性行為も自慰もやめてください。

いつものような性行為で平気?

お腹に負担が掛からないような体位であれば構いませんが、出来れば身体を楽にお腹に負担が掛からない体位がお勧めです。

騎乗位

お腹の圧迫だけでなく、挿入の深さを自分でコントロール出来ます。

後側位(バック)

一番安定した体位で、ママが動かなくて良いので、これが一番気楽。

妊娠中の性欲はパートナーも同じ様に持っていますが、お腹が大きいと今までのように誘うことが出来ません。

妊娠中は、性交にも慎重になるでしょう。

性欲が強くなるのは、特別におかしな事ではありませんから、パートナーとよく話し合って出産までを楽しんでください。

性欲は強いけど・・・赤ちゃんが心配で性行為が怖い

性欲はあるけれど、赤ちゃんを思うとブレーキもかかります。

そうなると、反対に性欲がなくなりパートナーから求められても気持ちが乗らない事もあるでしょう。

行為だけが愛を確かめあうものではないので、感謝の気持ちやスキンシップを大切にしてください。

性交しない、無理に誘うことで嫌われるのではないか、浮気されたらと考えると精神的にもよくありません。

愛情が赤ちゃんだけに行っているわけでは無いことを伝える事も必要です。

妊娠中の性行為で注意したい事は?

自分の欲望を押し付けてはいけません。

パートナーはママの身体を心配するあまりに、回数も減るかも知れません。

その時、瞬間を大切にすること。

抱き合ったり、キスをするだけでも気持ちを伝える事が出来るのですから、回数より内容を重視しましょう。

あまり長時間挿入するよりも、気持ちを大切にする事で自分自身も楽になります。

まとめ

出産すると性欲が無くなる、回数が減ってしまう恐怖心から性欲が強くなる人もいます。

自分の性欲だけでなく、パートナーの気持ちも大切にする事で出産後の生活も円滑にする事ができます。

妊婦でも性欲はありますし、無理に抑える事はありません。

誰にも相談できずに悩むより、一番近くにいるパートナーと話し合う事が最良の解決策。

二人で素晴らしい時間を楽しみ、赤ちゃんの誕生を待ちましょう。


PAGE TOP