• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

生理不順になりがちな、よくある原因まとめ

生理不順になりがちな、よくある原因まとめ

  • 生理に関する悩み

生理にまつわる不快な症状が毎月やってくると「いっそ無くなれば」とつい思ってしまいませんか?

ですが、いざ生理不順になると不安にもなりますし、休日やデートの約束も立てにくくなります。

特に妊娠を希望する女性にとっては、真剣な問題でしかありません。

女性の生理は、妊娠だけでなく美しさにも大きく関わってきます。

きちんとした周期を取り戻す事で、毎日が快適に過ごせるようになるのなら、生理不順の原因をしっかり把握する事が大切です。

どうして生理不順になるのか?その原因や解消法も紹介していきます。

生理不順になりがちな、よくある原因まとめ

どこから生理不順?

通常は25日から28日の周期でホルモンが分泌され生理が始まります。

それ以上の周期で、早くなったり遅くなったりを繰り返せば生理不順と言われています。

体内時計が、卵胞を作る卵胞期・それを排卵して妊娠に向けた排卵期・受精し妊娠出来る卵胞期を経て、古い子宮内膜を排出し新たな内膜を作る月経期の順に繰り返しているのです。

生理不順の人は、卵胞期が乱れてしまう事で起きると言われ、ストレスでホルモンが上手く分泌されなくなる事が原因です。

生理不順で何か身体に起こる異変はあるの?

生理不順は、周期のズレだけでなく無排卵月経を引き起こします。

PMSと呼ばれる月経前症候群も、生理不順による不定愁訴の1つです。

この月経前症候群は、女性の8割が経験しますが日常生活に支障が出るほどになると深刻な問題です。

月経前症候群ってどんな症状?

生理痛や頭痛に腰痛など、生理前から表れる不快な症状はすべて月経前症候群と言われます。

ストレスでホルモンが影響を受けてしまうと、エストロゲンとプロゲステロンの切り替えが上手く出来なかったり、分泌量のバランスが悪くなります。

この不安定な状態が常にあると、生理前にこのような症状が表れやすくなります。

またセトロニンが減ってしまったり、血糖値の現象も月経前症候群を起こすとも言われていることから、生活習慣や食生活の乱れがホルモン分泌に影響を与えているのではないかとも考えられます。

やっぱり生理不順にはストレスが関係していた!

生理不順になる原因の1つにストレスが挙げられます。

女性ホルモンは、脳の視床下部から卵巣に信号が送られる事で分泌されます。

内臓から色んなホルモンが分泌されていますが、全ては視床下部が司っているので、疲労やストレスで脳が疲れてしまうと血行が悪くなりこの働きが鈍くなります。

ストレスは病気や不調を起こす原因と言われるように、脳がホルモンを分泌するように身体に信号を送れなくなると女性ホルモンの分泌も乱れてしまい卵胞が成長しなくなるので生理不順に繋がっていくのです。

このストレスは精神的なものだけでなく、ダイエットによる栄養不足や偏りも大きなダメージになる為に、色んな意味で生活習慣と食生活を正しくすることが大切なのです。

生活習慣の乱れは生理不順を引き起こします

ダイエットは勿論ですが、夜更かしや飲酒・喫煙も血液の汚れや血行不良の原因になります。

栄養がしっかりと吸収されないと、脳への血液もドロドロになり働きを鈍くしてしまいます。

そうなると身体の色んなホルモン分泌が悪くなり、甲状腺異常を起こす事もあります。

甲状腺ホルモンの分泌が不安定になると生理不順にもなりやすいと言われます。

この他にも、栄養不足や脂質の摂り過ぎでインスリンホルモンの分泌が悪くなると血糖値異常を起こしてしまい、月経困難症や月経前症候群になりやすく、生理不順にも繋がってしまうのです。

生理不順を改善するには何をすれば良いの?

生理不順はホルモンバランスの乱れから起きますが、ホルモンバランスが何故乱れてしまうかを考えると、やはり日常生活に問題がある事でしょう。

先ずは、適度な運動と食生活の改善、生活習慣の見直しが先決です。

無理なダイエットを繰り返せば、生理不順どころか止まってしまう危険性もあります。

適正体重をキープするのは健康にとっても大切ですが、痩せすぎは不健康でしかありません。

スマホも適度に切り上げて、質の良い睡眠をしっかり取るようにしましょう。

生活習慣のリズムをしっかりすれば、ストレスも増えませんし気晴らしの運動でスタイルアップにも繋がります。

生活習慣を見直しても生活不順なら病気の可能性も!

生活習慣や食事の見直しを続けても、生理不順が続くようであれば婦人科で検診を受けましょう。

子宮筋腫や子宮内膜症等の病気が原因である事も考えられます。

このような病気は早期に発見して、適切な治療を行えば治るものです。

必要であれば、ピルを使った治療やホルモン注射による治療も受けられます。

まとめ

生理不順をそのままにしてしまうと、婦人系の病気になってしまったり不妊症にもなりかねません。

将来的に妊娠を希望するのであれば、なおの事早くに治療をする事をおすすめします。

たとえ妊娠を希望しない場合でも、生理不順を放置すると更年期が早くにきてしまうなどの弊害も考えられます。

自分の身体は自分が守る!その為にも、定期的な検診を受けて健康で美しい元気な身体を手に入れてください。


PAGE TOP