• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

処女でエッチした後の「血」に関する疑問や悩み解決します

処女でエッチした後の「血」に関する疑問や悩み解決します

  • 性に関する悩み

処女喪失、初エッチは女性にとって不安そのもの。

処女でエッチをした後の始末や、自分の身体はどうなっているのかを含めて不安を取り除いていきましょう。

また、処女で最初のエッチでは出血があると言われていますが、話を聞くとそうでもない場合もあり、処女でなくても出血がある人もいるようです。

その辺りも含めて、エッチと膣からの「血」の疑問や悩みを解消しましょう。

処女でエッチした後の「血」に関する疑問や悩み解決します

処女膜って破れても大丈夫なもの?

女性の性器には細菌から身体を守ったり、妊娠しやすいようにあらゆる機能が備わっています。

おりものは膣から細菌が入らないように出るものですし、子宮内膜も古くなると経血で排出されます。

処女膜というのは、膣のすぐ内側にある襞で粘膜です。

形も様々なのですが、大体は元々小指くらいの穴があり、そこからおりものや経血が出てきます。

膜にはもともと穴があるので『破る』と言うよりも、裂けることで出血が発生します。

エッチで上手に感じる事で、膣からの分泌液が増えると痛みもなく出血しない事もあります。

出血だけで痛みがない事もあるので『痛くない・出血しないのは処女じゃない』という迷信のような事は忘れましょう。

エッチの時の出血について

処女膜は元々穴があるので、出血もあったりなかったりです。

大量に出血する事はなく、下着につく程度ですが最初から激しいエッチをしてしまうと膣の内部に傷が出来てしまい出血が多くなる事があります。

シーツに出血がついたり、ナプキンが無ければ下着が汚れてしまうなど、処女膜が厚かったり収縮が上手くいかない場合は出血や痛みが度々起こります。

このような場合には婦人科で一度相談してしみましょう。

収縮が上手くいかないと細菌が入りやすく、感染しやすくなってしまいます。

無理矢理な挿入は裂傷を起こし、治療が必要になるので、ちゃんと彼氏にも話してください。

処女膜は破れたら再生しない?

処女を失うと言うのは、行為をしたかしていないかの差であって膜はエッチをする事により広がり処女の時より確認しにくくなるだけです。

ですから再生するもなにも『伸びて挿入しやすくなる』『出産時には胎児が出やすくなる』だけですから気にする事はありません。

肉眼で確認できるものではないので『彼氏に見られたら』なんて心配はまったくする必要はありません。

処女喪失後も出血があると異常?

普通は生理以外には出血はありませんが、初めてのエッチの後に出血が続いたり、エッチをする度に出血がある事があります。

女性ホルモンである、エストロゲンの分泌が低下すると不正出血が起こることがあります。

不正出血の場合には、生理が終わってから始まる間での合間に短期間症状が見られ、その後出血が治まっていくのですが、初エッチしてから生理が長くなったり処女膜が破れた後に出血が続くようなら異常のサインです。

エッチ経験のない思春期には、ホルモンが安定しないので生理前に生理のような出血がある事もあり、これは病気ではなくホルモンバランスが問題です。

子宮や卵巣に問題があると不正出血が続いたり腹痛等の症状が表れてきます。

エッチの後の出血は本当に大丈夫?

エッチの後の出血は本当に大丈夫?

初めての場合には、少量ですが出血がある人が多いです。

とはいっても出血すると不安になりますね。

子宮はデリケートな器官なので、エッチをして傷ついたりすれば出血が止まらなくなる場合もあります。

激しい動きにより、毛細血管が切れてしまうのでそうなるだけですから『2・3日』なら問題はありません。

1週間以上長く続いたり、エッチの度に痛みや出血があるなら婦人科で診察を受けてみましょう。

初エッチの後に膣炎に!

膣炎は女性であれば、幼児から高齢者まで誰もが起きてしまいます。

デリケートゾーンが不衛生であったり、エッチの刺激やエッチ後に膣内を洗いすぎた為に細菌が入り込むからです。

妊娠すると出血するとも言われますが、直ぐに出血があるわけではないのできちんと避妊はやっておきましょう。

初エッチの出血のために用意するものはある?

初エッチで出血が必ずあるとは言えないのですが、おりものシートはバックに忍ばせておくと便利です。

膣が多少は刺激を受けるとヒリヒリしたり、痛みもありますが無理に洗ったりこすらずにシャワーで洗い流しておきましょう。

シーツについてしまったら、洗うしかないのでエッチの前にはちゃんと処女である事は話しておいた方が良いでしょう。

彼の方も、リラックスして身を委ねて欲しい筈ですから緊張して痛みや出血を増やすよりも良いと思います。

処女膜は簡単に破れるもの

出血がないと処女じゃない!未だにナンセンスな考えの人がいますが、身体の構造は人それぞれです。

身体の柔らかい人は比較的、膣の筋肉もしっかりするので処女膜も柔軟性があり出血しない事が多いようです。

バレエや体操のように、股関節を使う競技をする人も破れやすいようです。

運動で処女膜が破れていたり、彼氏が前戯で膣の分泌物を増やしてくれると処女膜も潤い出血がない事もあるので『気にしない』事も大切です。

初エッチを痛くないようにする方法

処女喪失時の痛みは、体質によって様々です。

しかし、あなたから彼氏に出来るだけ痛くならないようにお願いすることは可能ですよね。

エッチ時の膣の分泌液は膣を保護してくれますから、出来るだけ丁寧に前戯してもらう、優しくしてもらうようにお願いしてみましょう。

思春期の男子は、エッチを激しく行うことが気持ちいいというアダルトビデオから得た間違えた知識でいっぱいです。

その間違えた知識によって、初エッチ時に痛みや出血をひどくしてしまうこともあるので、彼氏に可愛く「優しくしてね」と一言伝えましょう。

また「痛い!」と彼氏に素直に伝えることも、とても大事です。

まとめ

処女なら出血があるはず!なんて古い考えの男性も、ネット社会では少なくなっています。

そんな事よりも、大切な彼氏との初めての時間を有意義に過ごす事を考えましょう。

あなたを大切にしてくれる男性なら、そんな事は小さな事です。

きっと優しくリードしてくれますから、安心して身を委ねてください。


PAGE TOP