• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

生理の終わりかけのキツイ臭いの原因とは?

生理の終わりかけのキツイ臭いの原因とは?

  • 生理に関する悩み

生理中は、ナプキンを使用するのでムレを感じます。

その為にデリケートゾーンは臭いが発生しやすいもの。

生理中は仕方がないとしても、終わりかけの臭いも気になるとよく聞きます。

生理中と生理の終わりかけの臭いはどう違い、どう解決すれば良いのでしょう。

生理の終わりかけのキツイ臭いの原因とは?

生理の経血は実は無臭?

生理の経血の臭いが気になる・デリケートゾーンの臭いが気になる人は多いようですが『これが普通』と思い込んでいたり、他人には聞けないと悩んでいる人も多いようです。

経血は子宮内膜や膣からの分泌物が血液に混じっているもので、殆どは分泌物なのです。

排出された血液は無臭ですが、時間が経つことで酸化し臭いを感じるようになります。

加えて雑菌が繁殖しやすく臭いが強くなっていくのです。

生理中には雑菌が増えやすい!

生理中はナプキンで下着が汚れないようにしていますね。

どんなに通気性が高いナプキンでムレを抑えても下着とナプキンで覆われているためムレは逃れられません。

忙しくてナプキンを取り替える事が出来なかったり、ガードルやストッキング、締め付けのあるパンツを履くことでデリケートゾーンは高温多湿になっています。

これが雑菌を繁殖させていき、臭いの元を作り出します。

これに加えて、デリケートゾーンのアポクリン腺が活性化し汗をかきやすくなります。

アポクリン腺の汗は無臭ですが、雑菌により汗が分解されるとさらに臭いが強くなります。

雑菌が臭いの原因を作り出すので、こまめにナプキンを取り替えたり清潔にする締め付けない等の工夫が大切です。

生理の終わりかけにも経血が酸化している

生理中の経血は多いので、雑菌の繁殖も多いのですが終わりがけになると経血自体は少なくなります。

ですが膣の中に残っている経血が少しずつ出てくるので汗と混じり酸化しています。

量が少ないので、時間をかけて出てくる事も臭いの原因にもなるのです。

デリケートゾーンは清潔に!

生理中はこまめに取り替えるナプキンも、生理の終わりがけになると量が少ない為に尿意がある時にしか取り替えない人も多くなります。

ナプキンに汚れがないとついついそのままにしてしまいますが、生理中と同じように最低でも3時間を目安に取り替えましょう。

ナプキン以外にも、デリケートゾーンを清潔に保つ事が大切ですからビデで洗浄したり、専用のウエットティッシュを使う方法も有効です。

使い捨てのビデで膣内を洗浄し経血を洗い流してしまえばナプキンを使う期間を短くできます。

臭いだけでなくナプキンかぶれにも効果的ですが、使いすぎない程度に利用しましょう。

布ナプキンを使用してムレ対策!

布で出来た布ナプキンにも色んなタイプがあり、経血の落ち着いた頃からの使用がおすすめです。

量が少なくなったころから生理の終わりかけに利用すると便利です。

肌触りもよくムレを抑えられるので、布ナプキンの利用者も増えてきました。

仕事中に使いにくいようなら自宅に帰ってからや、休日だけの利用も良いでしょう。

通気性もよく、ムダなゴミが出ませんし、終わりかけの為に小さなナプキンを用意する必要もありません。

洗って使うので、一度買えば買い足す必要もないので経済的です。

交換したら持ち帰り洗う必要がありますが、終わりがけであれば経血も少ないので持ち歩くにも特に問題はないでしょう。

持ち帰ったナプキンは重曹系の洗剤でつけおきしてから洗濯機で洗いするとよく落ちますよ!

生理の終わりかけには不調になる?

生理の終わりかけのキツイ臭いの原因とは?

経血の臭いだけでなく、生理の終わりかけには頭痛や腹痛・イライラ等を感じる人もいます。

生理痛や月経前症候群は知られていますが、生理の終わりかけから生理後もこのようた不定愁訴で悩む人も少なくありません。

中には黒い塊が出て驚く人もいるようです。

生理中には女性ホルモンのバランスが乱れてしまうので、分泌物が多くなり塊が一気にでる事もあるようです。

冷えにより子宮の血行が悪いと、生理痛も辛いのですが終わりかけには腰痛がでてしまう事もあります。

不規則な生活習慣やダイエットを繰り返していると、生理中も辛いですし、終わりかけにも不快な症状が表れてしまいます。

むくみや倦怠感に便秘、肌荒れも生理中から生理の終わりがけまで油断は出来ません。

臭いだけでなく、不調があまりに続くようなら婦人科で相談をしてみましょう。

生理の終わりがけから生理後の臭いや不調

臭いの原因は雑菌の繁殖です。

ナプキンをこまめに取り替えても、臭いがなかなか消えないようなら雑菌の繁殖が終わらずにカンジダ腟炎等を起こしている事も考えられます。

臭いを気にしていると、それがストレスになり、イライラやうつのような気分の落ち込みを感じるようにも。

生理の終わりの臭いを気にする人は多くても、誰かに相談したり医師に相談する人は少ないようです。

デリケートゾーンの不調は誰にでもあります。

臭いだけでなく、生理の様子が何時もと違うなら検診時にも相談しましょう。

まとめ

生理の終わりかけの臭いは、雑菌の繁殖によるものです。

セルフケアをしても臭いが気になるようであれば、恥ずかしがらずに婦人科で診察を受けましょう。


PAGE TOP