• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

生理は彼氏にキチンと伝えたほうが良い!?上手な言い方

生理は彼氏にキチンと伝えたほうが良い!?上手な言い方

  • 生理に関する悩み

楽しいデートも生理が始まると憂鬱になりますよね。

良いムードになった時も『場を壊したくない・・・』と言い出せなくなる事も。

女性には当たり前の生理も彼からすれば『エッチ出来ない日』にしか思われていないの?と不安にもなります。

彼氏との関係をより良いものにする為にも、生理をきちんと伝えるべき!どんなタイミングで話すべきか、話した方が良いのか?等を一緒に考えましょう。

生理は彼氏にキチンと伝えたほうが良い!?上手な言い方

彼氏に生理だと告白すべき?

事前から約束をしたり、週末にはお泊まりデートを計画する人もいると思います。

人によっては不順で読めないから言わない・・・

なんて人もいるようです。

男性からすれば、辛いのを我慢してデートをするよりも『生理だから調子悪くて』とサラッと言ってくれた方が対処もしやすいもの。

子供ではないのですから、彼女に生理が来ることぐらいは知っています。

生理が重くてデートが楽しめそうにないなら、きちんと話すべき。

生理中はお腹が痛くて辛いとか、イライラしやすいと聞いていれば彼氏もリラックス出来る雰囲気作りをしたり寂しいけれど早めにデートを切り上げて休んで欲しいと思っているのです。

話さなくても雰囲気で察して欲しい!なんて言うのは我が儘でしかありません。

余程大人な男性でない限りは、女性の生理の辛さを理解していないものです。

自分の体調を伝える事で二人の時間もより良いものになるはず。

口に出さないで理解しあえるのは夫婦でも難しいのですから。

どのタイミングで話すべきか

デートの待ち合わせで顔を合わせてから、早めに伝えるのがベスト。

彼氏は色々と計画もしているでしょうから、食事にいっていきなり言われるより『今日はどうしようか?』『○○に行こうよ』と切り出されたら『あのね・・・』と話してしまいましょう。

言わずにデートを楽しんでも、途中で気分が悪くなったり、お腹が痛くなり機嫌が悪くなれば彼氏も『オレ何かした?』と不機嫌になってしまいますよね。

ナチュラルな伝え方で相手を気づかって

彼の部屋にお泊まりや温泉での一泊デートのように計画を立てるのであれば『もしかしたらその日に生理が重なるかも』と伝えておきましょう。

前もって伝えれば『自宅でおこもりデートしようか』とDVDを鑑賞したりと夜の過ごし方も計画できます。

直前より、事前に言うことで彼氏も労る気持ちが芽生えます。


生理不順な人はデート中に『あれ!』なんて事もあるでしょう。

それまでに予兆はなんらかあるはずですから、良いムードになる前にきちんと話すべき。

エッチの前に言うのはNG!

エッチの前に生理を言うのはNG!

エッチを目的にデートするわけではありませんが、男性はそれまでのプロセスを楽しみたい生き物です。

彼女を愛しいと抱き寄せたら『生理だから無理』と言われれば腹も立つものです。

エッチ出来ないくらいで嫌いにはなりませんが、これは大人の対応としてはルール違反。

彼氏にも楽しい時間を過ごしてもらう為にも、これはやってはいけません。

伝えたら優しくして欲しい

男性と女性の器官は異なりますし、生理が辛い事は理解していても『そんなに大変なの?』ぐらいにしか感じていません。

男性は自分で体験した事や感じたものしか認める事が出来ないので『どう辛いのか』『薬で何とかならないか』と思うものです。

そんな彼氏がいたわりを見せないからとイラついてしまうとデートも険悪になり喧嘩にもなってしまいます。

男性から理解を得るのではなく、頼る・甘える事でサポートして貰えるようにしましょう。

生理は辛いけど病気じゃないよね?が一般的な認識です。

それを理解してもらうのは本当に大変です。

中には『生理でもエッチできるよね』なんてデリカシーのない男性もいるくらいですから話しになりません。

彼氏に生理だからと断る事が出来ずに受け入れてしまい、病気になる人もいます。

生理は病気ではありませんが、無理をすれば不妊に繋がる事もあるのです。

理解を深めて貰う為にも、生理について話し合う事も大切です。

あるカップルのお話

Aさんは彼氏と遠距離恋愛中。

「週末には高速で車を飛ばして彼氏が会いに来てくれる」を繰り返していました。

仕事で疲れていても欠かさず会いにやってきて、帰って直ぐ仕事に向かう彼氏に『生理になってしまった』とはどうしても言えませんでした。

Aさんが『あれ?』と思ったのは昼休み。

ショーツに印があり『えっ・・・まだのハズなのに・・・』とガックリ。

朝からイライラしたのは生理の予兆だったのです。

遠い道程を車でやってくる彼氏の顔を思い浮かべると、やるせなくて仕事にも身が入りません。

夜の10時頃には『今インター下りたから、もうすぐ会えるよ』とメールが。

待ち合わせのカフェで彼氏と再会した時に、Aさんは思わず泣き崩れました。

彼氏はただならぬAさんの様子に『具合でも悪いの?』と心配します。

Aさんは、せっかく来てくれたのに生理が始まった事や、毎月生理痛が酷く量も多いのでトイレに行く回数が増えること。

気分の浮き沈みが激しくなり、不快に思わせてしまうかも知れないと話しました。

Aさんの彼氏は『俺はエッチしたいから来るんじゃない、お前に会いたいから来てるんだよ』と言われ、帰り際には『女は大変だけどさ、辛いならちゃんと検診受けて自分が楽になる事を考えて欲しい。今度はちゃんと調子が良いって聞いたら、何時でも会いにくるから』と帰ったそうです。

まとめ

彼氏に言うと、嫌われるかも知れない。

エッチ出来ないとガッカリさせてしまう。

そんな事よりも、素直に話す事でより良い関係が築ける事もあります。

誤魔化すより、きちんと向き合う事が二人の愛を強くするのではありませんか?


PAGE TOP