• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

ブラが上がってくる原因と解決方法

ブラが上がってくる原因と解決方法

  • 美容と健康

女性が毎日お世話になるブラジャーですが、殆どの人が自分のサイズに合わないブラジャーを選んでいるって知ってましたか?

見た目にお洒落で可愛いブラジャーって魅力ですよね。

ですが本当に自分の身体に合っていなければ、身に付けても意味がありません。

ランジェリー専門店で採寸してもらったのは何年前でしょう・・・女性の身体は常に変化をしているので、小まめに採寸をしてもらう必要があります。

専門店ではスタッフが脇の下のお肉を胸に引き戻してくれますね。

実はあれが実際の自分のバストなんです。

脇に流れた肉をブラジャーがキープしてくれるのか、ホールド力は本当にあるのかが『ずり上がらないブラジャー』の判別方法です。

今回は腕を上げたり時間と共にずり上がるブラジャーの謎について説明していきますね。

ブラが上がってくる原因と解決方法

ブラジャー買ったのは何時ですか?

ワイヤーが入ったブラジャーは手入れをすれば、キレイなままですが実は買い換えは2年が目安。

そして胸の形は年齢と共に変化しているので、採寸は最低でも半年に一度・出来れば3ヶ月に一度プロにしてもらいましょう。

動きに合わせて、ブラジャーがずり上がったりつけ心地が以前と違うのはサイズが変化している証拠です。

ブラジャーのアンダーが上がってくる原因はサイズが合わなくなったと言うことです。

着替えで衣類を脱ぐと、ブラジャーも一緒に・・・そう感じたら直ぐにランジェリーショップで採寸してもらってください。

美シルエットだけじゃないブラジャーの働き

サイズの正しいブラジャーを身に付ける事は、背筋を伸ばしてスタイルをよく見せたり、バストを美しく見せるだけではありません。

取り合えずブラジャーをつけていれば・・・そんな考えは捨てましょう。

ブラジャーをつける意味を考えれば、サイズやフィット感がとても大切な事だと分かる筈です。

ブラジャー次第で胸の形も美しさをキープできるので、ずり上がるようなブラジャーは不要です。

バストも各々だからワイヤーにも気を配って!

ブラジャーにはワイヤーがありますが、これが自分のバストにフィットしないとつけ心地が悪くなります。

アンダーバストがずり上がるのも、胸廓のフレームがきちんと合っていない事が考えられます。

ブラジャーはアンダーとトップで選びますが、このフレームが広いか狭いかでもフィット感に差が出るのです。

気に入ったらさっさと購入するのではなく、きちんとアンダーやフレームが収まっているかをチェックしましょう。

腕の上げ下げでブラジャーがずれないのか、フィット感はベストな状態かもしっかりと感じてください。

ずり上がり防止には正しいブラジャー選びを!

アンダーが動くとずり上がるのは、サイズが合っていない事やストラップの長さが短い可能性もあります。

背中が上がるのはカップにも問題があるので、購入する前にキチンとしたサイズの採寸とフィッティングをする事が大切です。

たかがずり上がるくらいは・・・とそのまま身に付けていると胸の形が崩れてしまうことにも繋がります。

基本は専門店でフィッターに採寸をしてもらうことや、フィッティングをして『自分の身体に合ったブラジャーか』を判別することです。

ブラジャーのフィット感はこれでバッチリ

  • アンダーに指が2本入る余裕がある
  • ストラップには指が1本入る余裕がある
  • ワイヤーは食い込まずに、バストを包み込んでいる
  • 流れた肉もカップに収まっている
  • 腕の上げ下げや、ねじりでもアンダーがずり上がらない
  • 角度を変えてもバストの形がキープされている

ブラジャーは色やデザイン、ブランド等で選ばれやすいのですが『体型維持』『補正』が目的ですからフィット感があり、アンダーのブレがないものをフィッティングして吟味してください。

可愛くてもサイズが合わないものは身に付けるべきではありません。

また劣化してしまったブラジャーを気に入っているからと着けていると、アンダーが合わずにずり上がっていきます。

勿論、メンテナンスをしっかりする事でお気に入りのブラジャーでバストキープも夢ではありません。

いくらサイズが合っていても、メンテナンスかしっかりしていないとアンダーに問題が発生します。

専門店で購入が良い理由

通販がすべて良くないわけではありませんが、メーカーによってアンダーのサイズも微妙に違います。

A社はフィットするのにB社に変えたら、アンダーがずり上がってしまう事もあるのです。

自分で選ぶとフィット感にバラツキがあったり肩紐がずれてしまうようならプロの目線から見てもらい合わせて貰うのも方法です。

胸が動くと流れてしまう悩みも専門店のフィッターに相談すれば『補正下着』や『ヌーブラ』を勧めて貰えます。

きちんとしたブラジャーの身に付けかたも、プロからマスターすれば怖いものなし。

ズレを気にせずに美しいバストをキープできますよ。

まとめ

ブラジャーのずり上がりや紐のズレはサイズがしっかりと身体に合わせていない・サイズが合わなくなっている事が原因です。

少しでもブラジャーとのフィット感に問題を感じたなら採寸のし直しや買い替えを検討してみましょう。


PAGE TOP