• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

男性がキスしたい時に見せるサインとは?

男性がキスしたい時に見せるサインとは?

  • 知りたい男性心理

念願かなって出来た彼氏と、今日は何度目かのデート。なんだか彼氏がソワソワしているような気が……もしかして、キスしたいの……?なんて思ってしまいますよね。

すでにその人との関係が濃くなっていたら、相手の心理も態度から読み取れそうなものですが、まだ付き合いが浅かったら……。

もしかしたらの先に確信が持てないですよね。こっちが勝手にそう思い込んでドキドキしてパニックになったり、思い切ってアプローチしてはぐらかされたりしたら、目も当てられません。

だからこそ知りたい、男性がキスしたい時に見せるサインをご紹介します。

男性がキスしたい時に見せるサインとは?

こんな合図はキスしたいとき!

分かりやすいのは、やたら口数が減ってしまう、またはやけに饒舌になって口数が増える事でしょうか。

また、口元を意識するような仕草は「キスしたいとき」の合図の可能性が高いです。口元に手を当てる、下で唇を潤す、口臭を気にする……これらはわかりやすい、キスしたいときの仕草と言えるでしょう。

やたらと、男性があなたの唇を見ていたら、それもキスしたいときのサインの可能性大!

もしかしたら急に「その口紅の色いいね」なんて、苦し紛れの言い訳のような言葉を発するかも。

そんな「キスしたいとき」の合図が見えたら、あなたのほうは無理に意識しないで、相手の男性に合わせてあげると、いいでしょう。

しばらく様子を見て、彼がちょっと辛そうだったら思い切ってあなたから、彼の顔をそっと覗き込んでみたり、じっと目を見つめてみたりしてみるのもいいかもしれませんね。

キスしたい時の行動「距離が変わる」

キスしたい時の男性心理を考えると、近づきたいと思うのは至極当然の事。

「あれ?なんだか彼との距離が近い?」と思ったらそれは、彼の“キスしたい時”の合図かも。

またやたらボディタッチが増えるのも、キスしたい時の行動の一つです。触れたいと思う感情が、思わず体を動かすんでしょうね。

相手の体に触れるというのは、キスしたい時……だけではなく、ある程度の好意と信頼関係がないとできません。嫌いな人に触りたくないですよね。それの逆だと思ってください。

そんな時は、あなたも思い切って冗談をいいながら、彼にボディタッチしてみましょう。さりげなーく手や肩なんかに触れるだけでも、どきっとさせられるかも!

接近すればするほど、彼が今キスしたい時あのかどうかのサインが見えてくるはず。

ちょっと強引な彼だと、ボディタッチもちょっと強めになるかもしれません。嫌でなければ、そのまま受け入れてあげるか、あなたも思い切ってもう少し彼に近づいてみてもいいかもしれませんね。

二人の距離が45㎝以内になればそれは、恋人同士の距離。この距離感をうまくつかめれば、彼が今キスしたいときなのかどうかを、見極めることが出来るかもしれません。

キスしたくなるシチュエーションは?

キスできるシチュエーションを、さりげなーく作り始めるのもキスしたい時のサイン。

例えば、二人っきりになれる場所とか、雰囲気を高めるには最高な夜景のスポットとか……。

そんな場所で急に黙り込んだり、じっと見つめられたらそれは確実にキスしたい時のサインです!

流れに逆らわず、彼の頑張りを心の中から見守ってあげましょう!自然と流れに身を任せて、キスをすれば大丈夫。

まとめ

キスしたい時のサインって実は単純。そして明快。

恋愛に慣れた男の人でも、やっぱりキスしたい時は、唇を意識するようです。あなたも、キスしたいなって思ったら、きっと同じようにしているはず。

今回ご紹介したサインを参考にして、彼のキスしたい時のサインを見逃さないであげてくださいね。


PAGE TOP