• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

彼氏にさりげなく「エッチしたい」を伝える方法とは?

彼氏にさりげなく「エッチしたい」を伝える方法とは?

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

恋人同士ならハグもキスも、そしてセックスもスキンシップの一つ。決して恥ずかしがるものではありません。またそういった「気分」になるのも、愛情から湧き出る行動であり本能。

とは言え、エッチしたいと思った時、彼氏にどう伝えますか?

人によってはそういう積極的な女性は大好きですが、女性から誘うのは勇気がいる事かと思います。出来るだけさり気なく、そういう雰囲気に持っていきたい……だけど理解されなきゃ寂しいし、何度も誘うのもちょっとね。

そんな女性の可愛くもいじらしい悩みを解決するべく、今回はエッチしたいをさりげなく伝えるサインをテーマに、色々と考えてみましょう。

彼氏にさりげなく「エッチしたい」を伝える方法とは?

好きな人にエッチしたいと伝えるには?

まず先に、NG行動から。大胆に胸元を開けて、セクシーな下着をチラ見せ……これ、いけません。

確かにエッチしたいんだろうな、という事は伝わりますが、ドン引きどころかドドン引きです。はっきり言って彼氏からしても欲求不満なんだろうな、と感じてしまいます。

良くある積極的な展開とは言え、鵜呑みにしないようにしましょう。では一つずつ、誘い方を見ていきます。

メールでLINEで、伝えちゃう

まずは関節的な方法で、携帯を使って知らせる方法。

これなら「エッチしたいな」と小さくでもいいですし、いっそ「したいなぁ」とだけ送るのもグッド!側にいる時に送るのもありですし、離れている時に会う前に送るのも手ですね。

ただ電話はあまりオススメしません。電話だと誰が聞いているか分かりませんので、彼氏に配慮しましょうね。

お酒とボディタッチで積極的に

お酒の力を借りつつ、彼に迫る方法ですね。そうでなくても、人はお酒が入ると気分が高揚して、大きな気持ちになります。

酔わせすぎるのはいけませんが、ほんのちょっとのお酒の力を借りてほろ酔い状態、ちょっと上記した顔でそっと彼の膝、もしくは太ももに触れてみて下さい。そして体を預ければ、男性としても流石に求められているのが分かりますよ。

回りくどい真似はせずに直接言っちゃう?

さて究極の方法、直接エッチしたいな、と伝えちゃう方法。そんなの全然さりげなくない、引かれる!と思うかもしれませんが、これはアプローチ方法によってイメージが変わります。

それこそあっけらかんと言うではなく、敢えて恥じらいながら……そこまで勇気を出して、彼女が言ってくれた事に、誘ってくれた事に男性は喜びを感じます。

鈍い男性なら直接勝負こそ恥ずかしさは一瞬、ここは勇気を出して誘いをかけてみましょう!

エッチな事したい事を、恥ずかしがるのが良い!

男性も男性で、女性に求めたらがっついているんじゃないか、拒否されるんじゃないかと不安なのです。だから女性の方も、もっと男性の事を求めても良いんじゃないでしょうか。

勿論、毎回毎回シチュエーションを用意して、ムードを演出して……では大変ですよね。たまには彼氏から誘って欲しい、そう思うはずです。

でもその気持ちこそが、彼氏の気持ちでもあります。自分の欲求なのだから自分で求めて来いと言うのではなく、お互いを求める行為だからこそ相手にも求めて欲しい。それもまた、欲求なのです。

だから女性の方も恥ずかしがらずに、それでいて恥ずかしがりながら男性を求めてみて下さい。恥じらいながら求める姿、それこそ男性の性的欲求を高めつ大きなポイント。

恥ずかしいという気持ちは大事ですから、どうかそのままで、そのままの正直な気持ちのままに。愛する彼氏と愛あるスキンシップを、してみませんか?


PAGE TOP