• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

彼氏の事を物足りない、と感じる瞬間まとめ

彼氏の事を物足りない、と感じる瞬間まとめ

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

彼氏のことは大好きなんだけど、なんだか物足りない。恋愛をしていると、一度はそんな風に思うこともあるでしょう。

では世の恋愛中の女性たちは、どのような瞬間に彼氏に対して「物足りない」と感じるのでしょう。

物足りないと感じてしまう原因や理由にはある程度の法則があります。今回はそんな彼氏のことを物足りない、と感じる瞬間をまとめてみました。

彼氏の事を物足りない、と感じる瞬間まとめ

彼氏に物足りなくなると感じる瞬間

年下彼氏・年上彼氏それぞれの物足りない部分

年上彼氏であれば、若さやハツラツさ、体力や輝きを求め、年下彼氏の場合は、大人の余裕であったり経済力や包容力を求めます。

どの世代でも、あなたが理想とする全部を全部満たすことはできないのに、ないものを求めてしまうから、彼氏に物足りなさを感じてしまうのです。

優しすぎるから物足りない

彼氏にもっと怒って欲しいというのも、物足りなさを感じる瞬間の一つです。

確かに、優しすぎるというのはあまり良いものではないのかもしれません。

この場合の怒るは、彼女に対してだけではなく、彼女を守る為にも時にはその優しすぎる仮面を脱いでほしいという願望の表れでもあるのです。

優しすぎて物足りないと言えば、彼氏が自分を強く求めてくれないところにも表れます。

人というのは誰かに必要とされたい、強く求められたいと考える生き物なのに、優しすぎる彼氏は、あなたのことを思う余りに、遠慮がちになっているかもしれません。

草食系すぎる彼氏

草食系の彼氏でも悪くはないのですが、時には肉食系な男らしさを求めてしまうのです。

また、なんでも合わせてくれる彼氏にも物足りない部分が出てきます。

彼女を尊重してくれているのか、面倒だからなのか分かりませんが、あまりにも「なんでもいいよ」「君のすきなほうにしていいよ」と言われ続けると、物足りないと感じてしまうのです。

受け身でばかりいる彼氏だと、少し刺激が足りないのが理由といえるでしょう。

愛情表現が足りない

恥ずかしがり屋な彼氏だったり、面倒くさがりな彼氏だったりは、ダイレクトな愛情表現が乏しくなりがちです。

最初は情熱的だった二人の関係も、長く付き合っていくうちに淡白になるのも仕方ありません。

でもこのまま結婚するのかな……なんて思ってしまうと、彼女は彼氏に対して物足りないと感じてしまうのです。

愛情の確認がおざなりになっていくごとに、彼女は不安を感じ始めます。

最初は物足りない程度だった思いも、そうなってしまうと別れたほうがいいのかとまで思い込んでしまうでしょうね。

マンネリは物足りないと感じる最大の理由

愛情表現にしても、二人の日々の生活にても、最大の敵は「マンネリ」です。

退屈を感じ始めると、人はろくなことを考えないのです。

どんなに相手のことを思って付き合っていても、代わり映えしない日々に充実感を得ることはできません。満たされない心に穴がぽっかり空くと、物足りなさを感じ、その穴を埋めようとあれこれ考え始めてしまうのです。

好きだけど、一緒にいるのは楽しくないと思う瞬間、女性はその人との恋に物足りなさを感じます。

常に刺激的で楽しいことばかりの恋愛なんてありえません。しかし、惰性や怠惰は、間違いなく物足りないという感情を生み出します。

まずはマンネリ打破から始めてみるといいかもしれませんね。


PAGE TOP