• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

干物女だって恋愛したい! 干物女の特徴と、脱出する方法まとめ

干物女だって恋愛したい! 干物女の特徴と、脱出する方法まとめ

  • 美容と健康

干物女と聞いてイメージできるのは、外見は女を捨て、家でダラダラ過ごす……そんな女性ではないでしょうか?

気付けば恋愛からも遠ざかり、気ままに過ごしてきた結果、干物女になってしまうというケースはとても多いです。

「だって楽だから」なんて、そんな理由から干物女化してしまえば、このまま恋愛もできず女子力は低下していくばかりです。

まずは、そんな干物女の特徴を一つずつ確認していきましょう。

干物女だって恋愛したい! 干物女の特徴と、脱出する方法まとめ

干物女に共通する特徴は?

休日は一日中ダラダラしている

休日はどこにも出掛けず、家でダラダラしているだけ!なんて女性は、まさしく干物女。

休日は休みたい!という気持ちも分かりますが、ダラダラすることだけが疲れをとることや、ストレスを発散する方法ではありません。

外に出掛けてリフレッシュする方法や、疲れをとる方法などもあるので、外に出掛けてみよう!という気持ちを持つことも大切ですよ。

究極の面倒くさがり

何をするにも「面倒くさい」という気持ちが先回りしてしまうため、行動に移せず、結果ダラダラするだけになってしまいます。面倒くさいことを阻止すればするほど、干物女化は止まりません!

そもそも面倒くさいという気持ちは、モチベーションが低いほどに強くなってしまうもの。

つまり「今日は○○に出掛けるから頑張って化粧をするぞ!」という理由付けをすることが必要なのです。自分なりにモチベーションを上げる理由を探してみましょう。

料理をしない

実際に「料理をしない」というのも、干物女の特徴と言えるでしょう。

料理をするという行動が面倒くさく、コンビニで買ったものやレトルト食品など、簡単にすぐに食べられるもので食生活を済ませようとします。

料理をすることは、女性として必要な家事能力を身に付けるだけでなく、健康的な食生活で体型や美容を意識するためにも大切なことです。

お洒落に興味がない

干物女だと思われてしまうような女性は、お洒落にも興味がないのが特徴です。そのため適当な服で過ごし、髪が乱れていても気にしない、爪がボロボロでもお構いなし!なんて女子力皆無な生活になってしまいます。

年齢層に合ったファッション誌をいくつか買ってみて、「可愛い!」「これ真似したい!」と思うお洒落を見つけてみるのがオススメです。

ムダ毛処理をしていない、もしくは雑

女性ならば当たり前にしていること…なんて思われるムダ毛処理も、干物女の場合、していない、あるいは適当に済ませているだけなのも特徴です。

しかしムダ毛処理もされていない状態では、女子力はどんどん下がる一方、見られたくない気持ちから外に出ることも減ってしまうばかり。ムダ毛を「誰に見られるか」ではなく、常に自分が見ていると思って処理できるようになりたいですね。

片付けが出来ない

食事を買って済ませることが多いためゴミが毎日出やすいこと、面倒くさがりな性格で物を出しても出しっぱなしにしてしまうことが関係しています。

散らかった部屋で生活をしていれば、気持ちまで怠けてやる気が出なく当然のこと。

ゴミをなるべく出さないようにし、断捨離をして物を減らすと片付けがしやすくなりますよ。

恋愛に興味がない

恋愛に興味がないからこそ、身の回りのことがどうでもよくなってしまい、女子力を上げようという気持ちにもならないのです。

実際は恋愛に興味がないというよりも、恋愛を諦めてしまっている女性が多いのも干物女の特徴です。「私なんかじゃ恋愛は無理」と決めつけず、前向きな気持ちで恋愛することを考えてみるとよいでしょう。

異性のいる場所に足を運ぶことや、自分から出会いに近付くことで、恋愛をする活力が沸いてくるはずですよ。

メールやSNSが苦手

メールやSNSというのは、現代では当たり前に利用しているもの。

苦手な人が無理にすることではありませんが、メールやSNSがあるから気軽にコミュニケーションをとれるという魅力もあります。

苦手意識を持つよりも、積極的に活用した方が人間関係ではプラスになることも多いということを知っておきたいですね。

干物女を完全に脱出する方法!

干物女としての自覚があるのであれば、次は脱干物女を目指して努力することが大切なのです。とは言っても、ここまで拗らせてどうすればいいの!?なんて思っている女性も多いはず。

それではここで、干物女を脱出する方法を見ていきましょう。

全てのことをすぐにするのは無理でも、何か自分が始められそうなことからチャレンジしてみましょう!

イメチェンなどをして美容にお金を使う

美容にはある程度のお金をかけなければ、外見を磨くことはできません。

しかし、高級エステに通ったり高い化粧品を買う必要はありませんが、少しお金をかけてお洒落な美容院へ行ったり、プチプラでもいいので化粧品を揃えたりしてみましょう。

お金だけではなく、かけた手間によって成果が出るのが美容です。

部屋の模様替えをする

綺麗になって新鮮な気持ちになれる部屋を見れば、「散らかった部屋に戻したくない」という気持ちも強くなります。

不思議と綺麗な部屋にいることで、やる気が出てくるものですし、女性らしい部屋にすれば美容に力を入れようという気持ちを高めることもできます。理想的な部屋をイメージして、思いきって模様替えをしてみましょう。

習い事に通う

休日に習い事へ通うのであれば、ついでにショッピングをしたり食事をしたりと、自然に活動的な1日を過ごすことができるようになります。

自分で興味の持てる習い事を何か1つ見つけて、新たに始めてみて下さい。

自分から出会いの機会を作る

出会いがないのではなく、出会いの機会を作ろうとしていないだけだということに気付きましょう。

正直出会いなんてこの世にはいくらでもありますし、今は社会全体で出会いを提供することにも力を入れています。街コンに参加することや、マッチングサイトなどに登録することなら、自分1人でもできることです。

恋愛への意欲も増え、お洒落をするキッカケにもなるはずですよ。

周りの友達も干物女だらけにならないよう気をつけよう!

干物女の特徴と脱出方法を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

特徴に当てはまっていた女性は、焦りや「このままだったらどうしよう」という不安も感じているはずです。自分が干物女化してしまうと、周りの友達まで気付けば干物女だった!なんてケースも実は多いのですね。

類は友を呼ぶと言いますが、結局同じような友達と一緒にいるのが楽になってしまうものなのです。

今後は「面倒くさい」という言葉を禁句にして、頑張ってみましょう!


PAGE TOP