• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

女子校出身の女性が恋愛ができない理由とは?

女子校出身の女性が恋愛ができない理由とは?

  • 知りたい男性心理

女子校出身なことで、恋愛ができない女性が多いのをご存知でしょうか?

ここでは、そんな女子校出身の女性が恋愛できない理由を、まとめて見ていきたいと思います。それぞれの理由を見ていけば、恋愛ができるようになる方法も同時に探ることが可能です。

恋愛をしたい女子校出身の女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。

女子校出身の女性が恋愛ができない理由とは?

恋愛ができない女子校出身の女性、その理由は?

男性との接し方が分からない

女子校出身ということで、男性との接し方が分からないことが、恋愛ができない理由になってしまう女性は多いです。

そのため卒業後も男性に接することに慣れていないため、出会いがあってもまともに男性と接することができなくなってしまうので、まずは男性に慣れることから始める必要があります。

男だということを意識しないで、まずは挨拶や簡単な日常会話程度から、男性と接する練習をしましょう。

女子同士の方が楽しいと感じる

男性と一緒にいても気を使ったり、異性ならではの考えの違いから疲れたり……結果的に「やっぱり女同士が楽しいな…」と思ってしまうことがあります。

たしかに女同士でいるのは楽しいことですが、それと恋愛は別物です。恋愛だからこそ楽しいと思えることはいっぱいあり、それをまだ経験していないだけなのですね。

恋愛ならではの楽しさに希望を膨らませて、男性と過ごす時間も大切にしてみましょう。

理想が高い

男性や恋愛に対しての理想が高いというのも、恋愛できない女性が多くなってしまう理由です。男性と関わる生活を経験しなければ、恋愛に対する憧れや、男性への理想は高くなるばかり。

これを抜け出すためには、現実を知ることが大切になります。

いろいろな男性と関わるようにしてみたり、友達の恋バナを聞いたりして、現実の男性や恋愛を知る努力をしましょう。現実は「こんなものか」と分かるようになれば、理想も低くなっていくことでしょう。

下ネタを平気で話す

男子の目を気にせずにお喋りを楽しめるのは、女子校の魅力と言えるでしょう。女子同士で下ネタを話して盛り上がるのも女子校あるあるですよね。

しかし結果的に下ネタそのものに抵抗がなくなり、男性の前でも下ネタを平気で話してしまうというのも、実は恋愛できない理由です。

女同士ならばいいですが、せめて男性の前では下ネタを禁句にし、引かれないようにすることも大切です。

男性の前で素が出せない

女同士ならば素が出せるのに、男性の前だと素が出せなくなってしまうのも、女子校出身の女性が恋愛できない理由です。

素を出してくれない女性には、男性も心を開けず、一歩引いてしまうのは当然のことですよね。恋愛をするためには、お互いに素を出して接するというのも大切なことなのです。

相手が男性ということを特別視して考えず、まずは女友達と同じように異性の友達として接するようにしてみましょう。

ぶりっ子をしている

女子校出身の女性にサバサバしたイメージを持つ人は多いと思いますが、それは女子校の中だけのこと!男性と関わるとなると、急にぶりっ子になってしまう女性って意外と多いのです。

それが恋愛できない理由になっているかもしれません。ぶりっ子をしてしまうのは、実は男性に慣れていないため、男性を意識しすぎているからです。

男性はぶりっ子の女性を「わざとらしい」「男に媚びている」など、苦手に感じる人が多いです。無理に「女の子」を演出しようとせずに、ありのままの自分を見せた方が男性ウケはいいはずです。

まずは友達から、男性に慣れていこう

女子校出身の女性が恋愛できない理由を一つ一つ見ていくと、思っている以上に深刻な問題が多いということが分かったと思います。

女子校育ちで植え付けられたものが、恋愛の妨害になってしまうことも多いわけですね。しかし女子校出身だからといって、いつまでも恋愛できないままなんて嫌ですよね!

恋愛や男性への免疫が少ないのはたしかなことですから、徐々に免疫を増やしていくことが大事なことなのです。

女子校で発揮できたコミュニケーション能力は、必ず恋愛でも生かすことができるはずです。


PAGE TOP