• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

脇腹の脂肪が落ちない!?効果的な落とし方とは

脇腹の脂肪が落ちない!?効果的な落とし方とは

  • ダイエットに関する悩み

魅惑のシックスパックは女性でも作ることが出来ます。

年々気になるお腹回りを解消する為に、腹筋トレーニングを行う人もいるのではありませんか?

お腹回りの脂肪を落としたいのか、くびれを作るかで鍛え方は全く異なります。
本日は、効果的な脇腹の脂肪の落とし方を伝授します!

脇腹の脂肪が落ちない!?効果的な落とし方とは

ただの腹筋では脇腹の脂肪は落ちない!?

良かれと思ってやっている腹筋、実は横腹にはなんらも効果が出ていないかも!?

美しいくびれを作るには横腹を鍛える必要があるのです。

脇腹は1つではありません!

どうも腹筋と聞くと、ぽっこりしたお腹の部分をイメージしますが、これは腹直筋と呼ぶもので、脇腹は横腹筋、そして腹斜筋の3つの筋肉をトータルで鍛えないとくびれは作れません。

脇腹がくびれていると見た目にもスタイルが良く見えます。

痩せていても、横腹に脂肪がついているとスタイルもあまり良くないように見えてしまいますよね。

ポッチャリしていても『くびれ』があるとグラマーと称賛を浴びるように『人からの見た目や印象』はそのままスタイルに反映されます。

だいたい男性は皆さんが悩む程に、ムダ毛や足の太さには目を向けません。

女性らしい『くびれ』のある美しいラインに目がまずいくものです。

マリリン・モンローに男性が夢中になった理由

若い人はあまり知らないかも知れませんが、『モンローウォーク』の名前にもなったハリウッド女優のマリリン・モンローは実際にはそんなにも痩せていませんし、今のモデルから比べれば太めです。

それでも世の中の男性が夢中になったのは、彼女のボディメイクが完璧だったからです。

セクシーな唇に愛らしい瞳、そしてハリのあるバストに流線型の見事なくびれです。

ヒップもどちらかと言えばモンローは大きくて『スタイルが良い』女性ではありませんでした。

しかしながら引き締まったウエストが男性を夢中にし、腰を振るように歩くウォーキングがとてもセクシー

横腹の脂肪がなくキュッと引き締まったウエストは、女性の憧れでもあり男性がもっとも魅力を感じるのです。

くびれ美人は横斜筋を鍛えてる!

エステでも『ウエストやお腹回り』をスッキリさせたい!とやってくる女性が多いほど脇腹の脂肪はなかなか手強く落ちにくいものです。

最初にお話をしましたが『腹筋』は3つの筋肉で作られていて脇腹は横斜筋と呼ばれる筋肉です。

通常の寝ながら上半身を起こして、倒す腹筋運動は腹直筋を鍛えるもので割れた腹筋を手に入れる手段の1つですが、脇腹にはまったく効果がありません。

そして腹筋運動はキツくて辛いイメージがあるので継続が難しいと言われています。

本格的に腹筋を鍛えて、お腹回り全てを引き締めるには、ストレッチから始める筋トレが必要です。

そんな時間ないし…という方に朗報!
横斜筋は日常的な生活の中で腹筋を鍛えることも実は出来ます。

筋トレは確かに脇腹を引き締めてウエストのくびれを作りますが、生活習慣がお腹回りをゆるゆるにしている事もあるのです。

脇腹の脂肪を撃退するなら、日常的な動作から見直しながら効果的なトレーニングを行うのがとても大切なのです。

ただの腹筋では脇腹の脂肪は落ちない!?

横腹の脂肪を撃退!日常編

デスクワークの仕事をしていると1日パソコンの前で『腹筋なんか使わないし』と思っていませんか?

椅子に浅く腰かけて、背筋を伸ばすだけでも腹直筋は鍛えられます。

またデスクに向かいながらお腹にグッと力を入れて緩めるのも効果的!

日常的に腹筋を意識していると、いざトレーニングをした時も筋肉がしっかり働きスムーズに行えます。

横腹の筋肉も『伸ばす、ゆるめる』『ねじる』事でデスクにいてもしっかりと鍛えられるのです。

時間がないから・・・は言い訳にしかなりません。

先ずはちょっとした時間で腹筋を意識する事から始めてみましょう。

脇腹撃退トレーニング

脇腹の脂肪はねじる事で燃焼させていきます。

日常生活で意識をしていれば、キツいトレーニングも『以外にイケるかも!』とやる気も出てきます。

脇腹を意識して、伸ばす・ゆるめる・ねじる動作を常に意識して!

  1. 仰向けに寝たら、両膝を立ててリラックスします。

    腹筋に自信があるなら、頭の後ろで手を組みますが、今回は背中の筋肉も意識をしながら体全体をつかう腹筋をやりましょう。
  2. 息は吸うと筋肉が固くなるので体を持ち上げる時に息を吸い、ゆるめながら吐くを繰り返します。

    お尻は床にしっかりつけて腰で体を持ち上げないように注意してください。腰で横腹を持ち上げると腰痛の原因になります。
  3. 身体を斜めに捻るように右手を左膝の上を滑るように伸ばします。

    脇腹と同時に背中の肩甲骨も伸びているのを意識しましょう。ぐっといけるところまで身体を斜めに近づけます。この時に息は大きく吸ってください。
  4. 息をゆっくり吐きながらリラックスします。
  5. 反対も同じ様に腕と足が斜めになるように脇腹をねじりのばします。
  6. 左右5回を1セットとして無理のない回数を行います。

必ず脇腹が伸びているか、腹式呼吸になっているのか、腰は浮いていないか、反動はついていないかをチェックしましょう。

少ない回数でも、しっかりと腹斜筋を使えば効果も出やすくなります。

まとめ

最初から飛ばすと、三日坊主で終わりますから1セットから始めてください。

呼吸を必ず意識することと、即効性を求めないこと。

短期で脇腹の脂肪を落とすとなると、食事やトレーニング内容もかなり過酷で追い込まなくてはいけません。

気づいたらスカートやパンツのウエストがユルくなった。鏡を見るとくびれが出来ていた!を目指して地道にしっかりと行ってミラクルボディを手に入れてくださいね。


PAGE TOP