• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

男性が照れ隠しの時によくする仕草と行動、心理まとめ

男性が照れ隠しの時によくする仕草と行動、心理まとめ

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

男性は自分の気持ちを素直に表現できず、思わず照れ隠しをしてしまうことは多いものです。

しかし女性にとっては、そんな男性の照れ隠しをなかなか見抜けず「これってどういうこと!?」と男性の行動に理解を苦しむことや、「もしかして嫌われているのかも…」なんて不安になってしまうこともありますよね。

しかし、男性の行動が照れ隠しだということが分かれば、決して反応は悪くないことに安心することができるはずです。

さて、ここではそんな男性が照れ隠しをする分かりやすい仕草や行動を、1つずつチェックしていきたいと思います!男性が自分に好意を持ってくれているのかを確認するためにも、知っておいて損はないはずですよ。

男性が照れ隠しの時によくする仕草と行動、心理まとめ

照れ隠しする時の分かりやすい仕草は?

目が合うと、視線を逸らす

目が合うと、視線を逸らすというのも、代表的な男性の照れ隠しの仕草と言えるでしょう。

視線をすぐに逸らされてしまうと、「目が合ったのが嫌だったのかな」と不安に感じてしまう女性も多いですが、これは単なる照れ隠しなので安心していいです。

これは気になる女性と目が合ってしまったことで、自分が相手の女性を見ていたことを気付かれてしまわないか不安に感じてしまう、あるいは見つめ合うことが恥ずかしいという心理なのです。

実際に目が合うというのは、相手の男性もこちらを見ていたという証拠です。本当はそのまま見つめていたい気持ちがあっても、恥ずかしがりの男性はそれができません。

わざと冷たく接する

男性から冷たくされれば、嫌われているのだなと思ってしまうのは当たり前ですが、照れ隠しでわざと冷たく接する男性もいます。

照れ隠しでこんな行動をとってしまうのは、相手の女性に好意があるからこそのことです。優しく接して、好意を抱いていることがバレてしまうのが怖いわけですね。そのため、わざと冷たく接することで、気持ちを悟られないようにしようという心理なのです。

冷たくされる理由も分からないのに何故か冷たくされているのは、もしかすると好意を隠すためにわざとかもしれません。ただし、単純に嫌いだからという理由で冷たくする男性もいるので、わざとかどうか女性は見抜く必要がありますよ。

意地悪、ちょっかいをかける

男性が女性に意地悪をすることや、ちょっかいをかけてくるのも、典型的な照れ隠しによる行動です。学生時代に経験したことのある女性も多いと思いますが、男性は好きな子ほど意地悪や、ちょっかいをかけてくるのです。

本当は単純に気になる女性と話したりしたいのに、素直にそんな気持ちを見せることができないので、意地悪をしたりちょっかいをかけることで女性の気を引こうという心理なのです。

どんな形であれ気になる女性と絡めることや、自分を印象付けることができるのが嬉しいわけですね。子供っぽい男性ならではの照れ隠しですから、それだけ好意を持ってくれているのだと理解していいでしょう。

笑ってごまかす

話しをする場面で、なぜか男性に笑ってごまかされた!なんて経験のある女性もいるでしょう。笑ってごまかすのは、どうでもいいことだから…?と不安になってしまうかもしれませんが、これも単なる照れ隠しの仕草なのです。

男性が笑ってごまかそうとするのは、どうしていいか分からないときや、何て言っていいのかわからないときです。気になる女性に自分の本心を悟られるのが怖いため、笑ってごまかそうという心理になるのですね。

たとえば男性に好きな人を聞いたときに、笑ってごまかされてしまう場合や、二人でいい感じの雰囲気になると決まって笑ってごまかす!なんて場合は、男性に好意を抱かれているからかもしれませんよ。

声が大きくなる

男性と話しをしていて、急に男性の声が大きくなった!なんて経験のある女性もいるはずです。実はこのように声が大きくなるのも、男性の照れ隠しによる行動の1つと言えるでしょう。

声が大きくなってしまうのは、気持ちが動揺して声の大きさを調整できなくなってしまっている心理からです。気になる女性と話しをしているときなどもそうですが、女性から言われた言葉が嬉しかったり、ドキドキするような内容だったりすると、過度に反応して声が大きくなってしまうわけです。

このような照れ隠しをされた場合は、男性が好意を抱いてくれているか、少なからず女性として意識をしてくれている証拠だと思いましょう。

近寄ると距離をとる

女性が近寄ると距離をとる男性の行動も、照れ隠しによる行動の可能性が高いです。近寄ったことによって距離をとられてしまうと、女性は避けられていると勘違いしてしまいますね。

しかし実際は、距離が近すぎるのが恥ずかしいという男性の心理からの行動なのです。女性との距離感が気になってしまうのは、相手の女性を意識しているからです。

近くに気になる女性がいれば、ドキドキしてしまうのも当然ですよね。

たとえ近寄って距離をとられてしまっても、相手の男性の顔が嫌がっていなければ、単なる照れ隠しだと思っていいでしょう。距離をとられたうえに、嫌そうな素振りを見せる場合は、単純に嫌われている可能性もあるので注意が必要です。

二人きりになると無口

大勢でいるときや、グループでいるときにはよく喋るのに、二人きりになると無口になる男性っていますよね。女性は「私のことが嫌いなのかな」と不安になってしまうでしょうが、実はこれも男性の照れ隠しによる行動なのです。

このような行動をとってしまうのは、単純に二人きりの状況が恥ずかしく、意識をしすぎて何を話していいか分からないという心理があるからです。それだけ相手の女性が気になっている存在であるということですね。

無口になるのは話さないのではなく、上手く話せないという状況なのです。こんなときは女性の方から積極的に話しかけるようにしてあげると、安心して口を開く男性が多いですよ。

話すと面倒くさそうにする

話すと面倒くさそうにされてしまうと、「話していてつまらないのかな」と、女性は心配してしまうものです。しかしこれも男性の照れ隠しによる行動の可能性があります。

話すと面倒くさそうにするのは、二人で話すのが恥ずかしいという気持ちからの、恰好つけの心理が考えられます。面倒くさそうに見せることで、まるで相手に興味がないような、余裕を見せて格好つけているわけです。

本当は面倒くさいどころか話していて楽しいのですが、それを悟られないようにこのような行動をとる男性も多いです。しかし表情も面倒くさそうな場合は、単純に話すのが面倒なだけということも考えられるので、表情が嬉しがっているかもチェックが必要ですね。

腕を組む

男性が腕を組む仕草に、ちょっとした壁を感じてしまう女性もいると思います。「もしかすると怒ってる?」「警戒されてる?」なんて、不安に感じてしまうはず。

ですが男性が腕を組む仕草も、照れ隠しによる仕草なのです。腕を組むことによって自分をガードし、気持ちが表に出るのを抑え、平然を装うとする心理があるわけですね。

心の中では、恥ずかしいという気持ちを必死に抑えようとしているのです。それだけ緊張状態になる女性ということですので、好意があることも分かりますね。

ただし完全に相手を拒絶する場合にも、腕を組む男性も多いので、相手の男性に嫌われている可能性のある場合には勘違いしないようにしなければなりません。

LINEではいつも通り

会ったときの態度や仕草は素っ気なく感じるのに、LINEをするといつも通り!なんて男性も、普段の行動や仕草では照れ隠しをしてしまっている証拠です。

相手の女性を苦手に感じ、嫌いだと思っているのであれば、当然普段の行動や仕草に限らずLINEでも素っ気ない態度を見せます。LINEではいつも通り愛想が良い場合や、優しく接してくれるのであれば、それが照れ隠しをしてしまう男性の本性と言えるでしょう。

恥ずかしがりやの男性も、文章だけのLINEならば素直になることができるわけです。

男性の行動や仕草を不安に感じたとしても、LINEがいつも通りならば、普段の行動や仕草は単なる照れ隠しだと安心していいですよ。

男性に照れ隠しされた時の上手な返し方は?

男性が照れ隠しをするときの仕草や行動を見てきて、「あれって照れ隠しだったんだ!」と納得できた女性も多いのではないでしょうか?照れ隠しだということが分かれば、気持ち的にも楽になりますし、「もしかして好意を抱いてくれているのかも!」なんて期待も高まりますよね。

ただし1つ気になってしまうのは、男性に照れ隠しをされた時の返し方だと思います。

そこで、ここでは男性に照れ隠しをされたときの上手な返し方を見てみましょう!気まずくならないように上手く返すことで、二人の雰囲気が悪くなることもありません。

正直対応の仕方が分からない…なんて女性は、参考にしてみましょう。

笑顔をキープする

男性の照れ隠しによる行動や仕草には、少し不審に感じてしまう部分や、ときにはちょっとイラっとしてしまうこともあると思います。

しかしあくまでも照れ隠しのためにしてしまっていることですから、こちらが怪訝な顔をすることや、嫌がる素振りを見せることは、男性にとって辛いことです。ここは少し大人になって、そのような男性の行動や仕草には、できるだけ笑顔をキープするようにしましょう。

照れ隠しによるものだと理解できれば、笑顔でいることは決して難しくないはずです。

笑顔をキープして接することによって、男性も「嫌われていない」と安心することができますし、自信がついて素直な自分を見せてくれるようになるかもしれませんよ。

気にせずアプローチする

アプローチをしたいと思っている男性に照れ隠しをされてしまうと、どのようにアプローチすればいいのか悩んでしまうと思います。しかしそこは気にせず、アプローチをするのが正解なのです!

恥ずかしがりの男性に便乗して自分まで奥手な姿を見せてしまえば、当然恋にだって発展しなくなってしまいますよね。

照れ隠しをするということは、それだけ奥手な男性が多いのも事実ですから、女性の方からガンガンとアピールした方が上手くいく可能性も高くなります。

恥ずかしいという気持ちはあっても、女性からのアピールに嫌な気持ちになる男性はいません。

積極的に話しかけ、自分から接点を持つようにしてみましょう。

照れ隠しは、嬉しさの表れ

男性が照れ隠しの時によくする行動や仕草、そしてそんな男性の心理を見てきましたが、これを見て男性の照れ隠しは嬉しさの表れだということが分かったと思います。

本当は嬉しいという気持ちを隠すために、男性は照れ隠しをしてしまうわけですね。

つまり男性からそのような行動や仕草をされるというのは、嬉しい気持ちでいてくれる証拠なのです。

好意を抱いてくれている可能性や、少なからず女性として意識してくれているという自信を持っていいでしょう。

照れ隠しなのか、それとも本当は嫌でそのような仕草や行動をとっているのかは、男性の表情や雰囲気を見れば判断できるはずです。勘違いでないことは、ちゃんと確認しておきたいですね。


PAGE TOP