• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

かまってちゃん男に共通する特徴があった! こんなうざい男には注意!

かまってちゃん男に共通する特徴があった! こんなうざい男には注意!

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

かまってちゃんな人は男女を問わずいますが、かまってちゃん男は特に面倒な存在です。かまってちゃんな上にしつこかったり、ひねくれていたりと、近くにいるとかなりうざったい思いをさせられることに。 今回は、そんなかまってちゃん男に共通する特徴をまとめています。ぜひチェックして、かまってちゃん男を回避する目印にしてみて下さいね。

かまってちゃん男に共通する特徴があった! こんなうざい男には注意!

かまってちゃん男の特徴は?

ガラスのハート

かまってちゃん男は繊細で傷つきやすく、お豆腐メンタルでガラスハートということが少なくありません。周りの些細な発言でショックを受けたり、仕事を休んだりする場合も。しかもそれをいつまでも引きずってうじうじしたり、へこむとなかなか立ち直れなかったりもします。

かまってちゃん男は、周囲に気をつかわせる存在だということもできますね。

気分屋

また、そうかと思えばかまってちゃん男は気分屋で、こちらが誘ってあげても全然乗ってこないこともあります。会うたびに言うことが変わる、急に冷めるなど、扱いにくい一面も持っているためです。

そのくせ放っておかれると、すぐに寂しがってかまってちゃんな態度をとってきます。これによって、かまってちゃん男に振り回されてしまう人が多いわけです。

返信が早い

そして、かまってちゃん男は自分が構われたいので、当然ラインやメールの返信が早いです。休みの日など、かまってちゃん男へラインを送るとすぐに既読になることも珍しくないはず。そのため、やりとりの回数も多くなりがちです。

あまりラインやメールが好きではない女性なら、これだけでもかまってちゃん男はかなり面倒に感じる相手といえるでしょう。

マザコン

また、かまってちゃん男はマザコンのケースも多いといえます。

子供の頃から、お母さんに過保護にされていたり過度に期待されていた場合は、常に誰かから構われていたくて、かまってちゃん男になる場合があるのです。

マザコン男性はもし恋人にすると、女性にとって後々まで悩みの種になりやすい相手です。周囲にいたら気をつけたいですね。

ネガティブ発言が多い

かまってちゃん男が面倒くさい点は、ネガティブ発言の多さにも表れます。

何かと後ろ向きで暗い言動ばかりする、基本的にマイナス思考で答えに困ることばかり言うなど、かまってちゃん男と会話するのは非常に疲れるもの。しかも、そのネガティブ発言をこちらが注意するとすぐに拗ねるため、かまってちゃん男はさらに厄介な男になる可能性も高いのです。

体調不良になりがち

かまってちゃん男は自分が構われたいため、体調不良を訴えることも多いです。

これは、本当に具合が悪い場合も仮病の場合も両方あり、それを周囲が心配してやらないと落ち込んだり逆ギレしたり、さまざまな反応を見せます。

かまってちゃん男は構ってもらえるとすぐ調子に乗るので、男性に甘い女性は、かまってちゃん男を心配しすぎないことが大事です。

SNSのプロフ画像を変えがち

しょっちゅうSNSのプロフ画像やアイコンを変更するのも、かまってちゃん男にありがちな特徴のひとつ。これもかまってちゃん男が周りに構ってもらうための手段なので、プロフ画像を変えてもいいねが少ないといじけることも。

逆にいうと、変えたプロフ画像をすぐに褒めてあげればかまってちゃん男と親しくなることは簡単です。

寂しがり

また、かまってちゃん男は構われ好きなので、当然寂しがり屋で常に人と一緒にいたいタイプが多いです。

SNSに「寂しい」と書きこんだり、頻繁にLINEを送ってくるなど、寂しがると構ってアピールが激化することも少なくないでしょう。この場合、女性も寂しがり屋ならかまってちゃん男との相性は悪くなく、むしろお互いの寂しさを解消できるので相性ばっちりなこともありますね。

束縛が激しい

ガラスハートで寂しがり屋なかまってちゃん男は、恋人ができるとかなりの束縛をしてしまうことも。せっかくできた彼女を失いたくない・彼女を独占していたいという思いからの束縛は強く、女性によっては嫌気がさしてしまうでしょう。

ただこの場合も、女性の方も独占欲が強くて束縛タイプなら、むしろかまってちゃん男との相性は最高。ケースバイケースだといえますね。

体が弱い

そして、体調不良になりがちなかまってちゃん男は、実際に体が弱いこともあるでしょう。

小さい頃から病弱で体が丈夫ではない場合、周囲から世話をされる機会が多く、心配もされるのでかまってちゃんに陥りやすいのです。ただ、この場合は仕方がない部分もあります。本当に体が弱くてかまってちゃんな場合は、少し大目に見てあげてもいいかもしれませんね。

恋愛に依存している

かまってちゃん男は、恋愛に依存している場合も多いもの。

恋愛依存というと女性のイメージがありますが、実際は男性も少なくないのです。しかも、その場合本人は自分が恋愛に依存しているとは気づいていないケースがほとんど

このケースは特に厄介で、恋愛依存のかまってちゃん男は相手が思い通りにならないと、ストーカー化する恐れがあるため要注意です。

嘘や言い訳が多い

また、かまってちゃん男は嘘や言い訳が多いのも特徴です。

かまってちゃん男の言動はネガティブ傾向なので、どうしても言い訳が増えます。言い訳しきれないと判断すると嘘がでてきます。これは付き合いが長くなるほど増加しますから、かまってちゃん男と関わるとイライラする人が多いのです。

嘘や言い訳に流されず、毅然とした態度で接したいですね。

ナルシスト

かまってちゃん男は一見、自信がなさそうだったり弱々しく見えたりしますが、中身はけっこうナルシストであることも。しかもただのナルシストではなく、内心では「俺のよさに気づかないなんて周りはバカだ」と周囲を見下していたりします。

このタイプも非常に厄介なのでもし近くにいたら、女性は深入りしないように注意しましょう。

かまってちゃん男との恋愛は大変!

かまってちゃん男は、このような特徴を合わせ持っていることが多いです。

ネガティブでナルシストや気分屋など、かまってちゃん男は周囲にいるだけでも面倒な存在ですが、もし恋愛するとなるとさらに大変。

仮に好きになった男性がかまってちゃん男だった場合、本当に好きなのかよく考えてから関わる方がベター。かまってちゃん男と付き合うと別れる時にこじれやすいので、冷静になって判断することをおすすめします。


PAGE TOP