• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

彼氏にヤキモチを妬かせる方法は? もっと夢中になってもらいたい!

彼氏にヤキモチを妬かせる方法は? もっと夢中になってもらいたい!

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

ヤキモチは、恋愛を発展させるスパイスになることがあります。女性はヤキモチやきの人が多く、彼氏に些細なことでもすぐヤキモチをやいてしまい苦しいことも多いものですが、反対に彼氏にヤキモチを妬かせることに成功すれば、恋の進展の主導権を握ることができるようになります。

彼氏にヤキモチを妬かせる方法はいろいろと考えられますが、注意しておきたいのはヤキモチを妬かせすぎると逆効果になってしまうこと。あくまでも、ほどほどにヤキモチを妬かせるように気をつけましょう。その上で彼氏の性格とタイプに合わせて、以下にご紹介する方法を試してみて下さいね。

彼氏にヤキモチを妬かせる方法は? もっと夢中になってもらいたい!

彼氏にヤキモチを妬かせる方法!

わざと冷たくしてみる

彼氏にヤキモチを妬かせるために、多くの女性が試してみるのがこの方法です。

ちょっとだけ、わざと彼氏に冷たく接してみて、彼氏の反応を見るわけですね。彼女から冷たくされた彼氏は動揺して、「他に好きな男でもできたのか?」と不安になったり、ヤキモチを妬くことになります。

でもこれは、特にやりすぎに気をつけたいポイント。ヤキモチを妬かせるのを通り越して、彼氏から浮気や心変わりを疑われたり、別れ話に発展してしまう場合も考えられます。彼氏が冗談の通じないタイプだったり気の弱い人の場合は、この方法は控えた方がベターです。

彼氏より他の人を優先させる

こちらは、彼氏との付き合いが少し長くなってきた頃に試すと効果が高い方法の一つ。

付き合いたての時期は、誰しも恋人を最優先にしますよね。友達からの誘いも断ったり後回しにして、彼氏とのデートを優先してきた女性も多いことでしょう。だからこそ、あえて彼氏からの誘いがあった時、「ごめん、その日は○ちゃんとごはん行くの」と友達を優先させてみるのです。

すると彼氏は「デートが優先じゃないのか…」とちょっと戸惑い、寂しさを覚えるので、ヤキモチを妬かせることができるわけです。とはいえこの方法も、たまにやるからほどよいのであって、しょっちゅう彼氏を後回しにしてしまうのは本当に気持ちが離れてしまうのでNGです。

他の男性を褒める

これも、彼氏にヤキモチを妬かせる方法として、昔からある女性の行動ですね。

彼氏の前でわざと、他の男性について褒めたり他の男性の話題を引き合いにだしたりします。それを聞いた彼氏は、「ふーん」と表面上はクールに受けとめていたとしても、心の中は穏やかではありません。彼女が他の男性のことを褒めるのを聞いたら、やっぱりヤキモチを妬いてしまうものです。

もちろんこの方法もやりすぎは禁物。彼氏の性格によっては自分に自信をなくしてしまいます。他の男性を話題にだしてヤキモチを妬かせた後は、思いきり彼氏のことを褒めたり、彼氏に好きな気持ちを伝えてあげたりしましょう。

男友達の話をする

他の男性を褒めることと並んで、こちらも彼氏にヤキモチを妬かせる方法の代表格といえます。彼氏といる時に、あえて男友達のことを話題にだして彼氏に聞かせるのです。これも彼氏としては面白くないものですが、「友達」と言ってある手前、表立ってヤキモチを妬くわけにもいかず、彼氏はなんともモヤモヤした複雑な表情を見せるかもしれません。

この方法は、普段は余裕があって落ち着いている彼氏にさりげなく試してみるのがおすすめです。ちょっとだけヤキモチを妬かせることによって、いつもと違う彼氏の一面を見られる方法といえるでしょう。

少しの間既読スルー

また、彼氏にほどよくヤキモチを妬かせるには、彼氏からのラインを少しの間だけ既読スルーしておくのも手です。

この方法は、いつも彼氏からのラインにすぐ返事をしているマメな女性におすすめ。彼氏はすぐ返事が来ることに慣れていますから、既読がついたのに彼女からの返事が来ずスルー状態だと、「あれ?」と思うものです。結果、彼氏は彼女の行動が気になり、動揺したりヤキモチを妬いたりするはず。

これも、あまりにも長い時間既読スルーで放っておくと、本当に何かあったのではと心配される恐れがあり、彼氏から誤解をされる可能性もあるので、ほどほどのところで返事を送ってあげること。男性は意外と心配性なので、不安にさせ過ぎないように注意です。

仕事で忙しいと言う

それから、「しばらく仕事が忙しいの」と彼氏に言ってみるのも方法です。

仕事が多忙なら、連絡が少なくなったりしばらくデートできなくても仕方がないことではありますが、本当かな?という気持ちを彼氏に起こさせ、ヤキモチを妬かせることを誘うのがこの方法の狙いです。

そのため、女性が言ったことを言葉通りに信じる真面目な彼氏や、少し鈍感な彼氏にはこの方法は通じません。ちょっと疑い深い彼氏や慎重な性格で独占欲も強めの彼氏なら、「仕事で忙しいって言ってるけど、本当に仕事なのかな」と疑問を持って、ヤキモチを妬いてくれるはずです。

秘密主義になる

また、ミステリアスで秘密の多い女性と思わせて、彼氏にヤキモチを妬かせるように仕向けるのも方法といえます。

秘密主義で謎めいた雰囲気の女性は、男性からするとその秘密を自分だけには明かしてほしい、と感じる存在です。ゆえに強く興味を引かれ、秘密の部分を知りたくて夢中になってしまう男性も多いもの。

ただ、これは日頃彼氏に何でも話してしまうオープンな性格の女性だと、そんなことできない!と思うケースもあるでしょう。もともと秘密主義のところがある女性は、その秘密の多さを存分に生かして、彼氏の心をさらに引きつけるチャンスです。

男友達を彼氏に紹介する

そして、彼氏にもっとヤキモチを妬かせて夢中にさせたい!という女性は、自分の男友達を彼氏に紹介してみるのもいいかもしれません。

これはかなり直接的な方法なので、彼氏のタイプによっては、ヤキモチを妬かせるどころかカップルの危機を招いてしまう可能性もあります。紹介する男友達はイケメン過ぎずハイスペック過ぎない男性を選び、彼氏の反応をよく見て「本当にただの友達だからね」とアフターフォローをしっかりするようにして下さい。

なお、これをきっかけにして彼氏と男友達が友人になる場合もあります。そうなれば、女性としては嬉しいことですね。

SNSで男友達と絡む

また、彼氏に男友達を紹介する方法よりはソフトなやり方として、SNS上で男友達と絡む手もあります。SNSでの投稿のコメントなどの、彼氏からも見える場所で、男友達と絡むわけです。するとそれを目にした彼氏が、「ずいぶん仲よさそうだな」と感じ、心配したりそわそわしたりします。「その人、どういう関係なの?」と聞いてきたり、「お前のこと好きなんじゃない?」なんて言ってくることもあるでしょう。

彼氏のそんな反応を引きだせれば、この方法でヤキモチを妬かせることに成功したサインです。もちろん、この方法の場合も後で必ず「ただの友達だからね」と断言し、彼氏の不安を消してあげることは忘れずに。

芸能人に夢中になる

それと、かなりの心配性で繊細な彼氏には、ヤキモチを妬かせる加減が難しいので、現実に男友達と会わせたりするのはやめておいた方が安全です。その代わり、男性芸能人に夢中になったふりをして気を引くのはセーフ。「この人かっこいいんだよね」と言ってみたり、時々ライブに行ったりしてみましょう。

彼氏がヤキモチを妬いてザワザワしていそうな様子を確認できたら、「でも、本当に好きなのはあなただから」と言って安心させてあげましょう。芸能人でも彼氏がやきもちを妬きすぎたり心配しすぎる感じがあるなら、その場合は二次元キャラクターなど、明らかに手が届かない相手に夢中になってみるのもいいでしょう。

男性から誘いがあったと言う

それから、彼氏と付き合いが長くなってきて、少しマンネリ化しているかも…と感じたら、適度にヤキモチを妬かせることで二人の間に新鮮な空気を送るのも作戦の一つ。

「今日、職場の人に誘われちゃった」と軽い調子で言って、彼氏の反応を観察してみましょう。「へー」と言いながら、明らかに動揺した感じだったり、かなり驚いていたりしたら効果があったと思っていいでしょう。彼氏は、そばにいるのが当たり前の存在になった彼女に、他の男性から誘いがあったと聞いて戸惑っているはずです。そうなると、彼氏の性格によっては急に優しくなったり、ベタベタしてきたりすることもあるかも。

ヤキモチを妬かせることで、うまくマンネリ解消に繋げられればいいですね。

新しい習い事や趣味を始める

また、彼氏との間に新鮮な空気を取り入れるためには、何か新しい習いごとや趣味を始めてみるのもいい方法です。

これは、純粋に自分のためにもなりますし、自分磨きやスキルアップの一環としてもおすすめですが、その新しい趣味での出会いについて彼氏に話して聞かせると、彼氏の心境にもちょっとした変化を与えることができるわけです。

「習いごとの先生、すごく素敵な人なんだよ」などと話すと、彼氏に少しのヤキモチを妬かせることができ、さらに「俺も何か新しいこと始めようかな」と思ってもらうきっかけにもなると思います。結果、カップル間のマンネリ防止にもなり、生活に楽しみが増す効果も期待できますね。

誰にでもフレンドリーに話しかける

そして、彼氏にほどよいヤキモチを妬かせる一番の方法は、誰にでもフレンドリーに話しかけることかもしれません。どうしても、特に年齢が若いうちは、恋人と二人でいると二人だけの世界になってしまいがち。そこをあえて、彼氏といる時でも周囲の人へ積極的に話しかけることで、彼氏の独占欲を刺激し、適度なヤキモチを妬いてもらえます。

しかもこの方法は、周りにフレンドリーに話しかけるため、周囲から喜ばれ彼氏との交際を応援してもらえる方法でもあります。そのため、まず悪い方向にはいかないことも、この方法が優れている点といえるでしょう。

さりげなく嫉妬させるのがポイント!

このように、彼氏にヤキモチを妬かせる方法はいろいろあります。

彼氏にヤキモチを妬かせることで、もっと自分に目を向けてもらい、最終的にはもっとラブラブになることがヤキモチを妬かせることの目的。だからこそ、彼氏にヤキモチを妬かせる時はさりげなく、ほどよく嫉妬させることが重要です。

くれぐれも彼氏の性格やタイプをよく考えて行動し、ヤキモチの妬かせすぎには十分に注意するようにしましょう。特に、もともと嫉妬深いタイプの彼氏や、深刻に考えやすい性格の彼氏には気をつけて。

そして、ヤキモチを妬かせた後は必ず、彼氏に好きな気持ちをちゃんと伝えてあげて下さいね。


PAGE TOP