• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

恋愛恐怖症の人の特徴は? 克服する方法を解説します!

恋愛恐怖症の人の特徴は? 克服する方法を解説します!

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

恋愛が怖い、苦手、難しいと感じる恋愛恐怖症の人は今、決して少なくありません。また、恋愛に限らず、人間関係や人付き合いの全般が怖い、不安という人も多いものです。

でも、これらは一生そのままということはなく、改善や克服が可能なものです。

ここでは恋愛恐怖症の人によくある特徴を知って、恋愛恐怖症の克服と改善に役立つ方法を掘り下げていきます。もちろん、恋愛恐怖症が本当にひどく、それを解消しようとすると不安が強い場合は無理してはいけませんが、いつかは素敵な恋愛をしてみたい!と思っている人は、ぜひ最後まで目を通してみて下さいね。

恋愛恐怖症の人の特徴は? 克服する方法を解説します!

恋愛恐怖症の人の特徴とは

自分に自信がない

恋愛恐怖症の人の多くが、「自分に自信を持てない」と感じています。

これは、もともとの性格や育った環境、考え方にもよりますが、一ついえるのは自分に自信がないと感じている人が、急に自信をつけるのは簡単ではないということです。

自信は、何か自分でアクションを起こしてみて、それが何か結果を出せた時に、後からついてくるもの。何もしないでいて自然につくことはありません。

だから自分に自信がない人は現状維持を続けやすく、すると何も新しい挑戦をしていないため自信がつくようなできごとがなく、さらに自信を失いやすいという悪循環に陥りやすくなってしまうわけです。まずは何か小さなことでも、新しい挑戦をしてみるといいですね。

男性に慣れていない

女性で恋愛恐怖症という場合、そのほとんどの人が男性に慣れていない・男性とどう接したらいいかわからないと思っています。これは女子校育ちなどで男性との接点が少なく、男性との接し方のイメージがとりにくい女性に多いです。

この場合は、やはりまず男性との交流に慣れてみることが先決。恋愛恐怖症の克服うんぬんは抜きにして、とにかく男性と接することになじみを持ってみましょう。

職場の上司・同僚や習いごとの先生などと積極的に話すようにしたり、お店では男性の店員さんに話しかけてみるなど、最初はとっつきやすい男性なら誰でもいいので男性に慣れましょう。恋愛対象としての男性に慣れるのはその後の話です。

過去の恋愛でトラウマがある

また、恋愛恐怖症の悩みが深くなりがちなのは、この過去の恋愛にトラウマがあるケースです。この場合、過去の恋愛に傷や後悔やトラウマがあると、どうしても引きずりやすくなり、新しい恋愛に対しても希望が持ちにくく、積極的になれなくなってしまいがち

過去のトラウマの解消には時間がかかるので、無理やり過去を忘れようとしてカラ元気を出すのも逆効果です。

過去の恋愛にトラウマがある場合は、恋愛恐怖症を強引に克服しようとせず、まずは「あの時辛かったな」と過去の痛みを逃げずに受けとめ、焦らずにその傷が癒えるのを待つことも大切です。

長い間恋愛をしたことがない

また、特に過去の恋愛でトラウマがあるわけではなくても、長いこと恋愛から遠ざかっていた場合も、新しい恋へ踏みだすのは不安になってしまうケースもありますね。

これは年齢が上がるほど目立つ特徴で、年齢が若い時なら切り替えも早く、勢いで行動することもできるのですが、年齢を重ねていくとそうもいかなくなります

はっきりと恋愛恐怖症、というところまでいかなくても、「今さら恋愛なんて…」と尻ごみする気持ちになったり、失敗が怖かったり、気力が続かなかったりします。 この場合はとにかく、一歩踏みだすまでが大変ですが踏みだしてしまえば案外、恋活や婚活を楽しめるようになることもあります。

傷つくのが怖い

これも、特に自分に自信がない人や過去の恋愛にトラウマがある人が、併せて持っていることの多い恋愛恐怖症の特徴です。

自分に自信が持てないから、恋愛をしてうまくいく姿が想像できず、どうせ傷つくに決まっていると思えて怖い。過去のトラウマが消えないから、次もまたそんな思いをしたら耐えられないと思って怖い。そんなふうに、自分の中で怖さが連鎖してしまい、恋愛恐怖症を抜けだせなくなってしまうわけです。

ただこのケースも、焦りは禁物。怖さを無視して無理に行動してもいい結果は得られません。まずは、安心できる人間関係を築き、今の毎日を充実させるところからスタートしていきましょう。

コミュ障

人とのコミュニケーションが苦手なコミュ障の人も、恋愛恐怖症である場合が少なくありません。そもそも人間関係が不得意なので、友達も少なく恋愛も苦手、という人は増えています。

ただ、コミュ障で恋愛恐怖症という人は、実は恋愛に対してそう悲観することはないのです。コミュ障の人が増えているということは、コミュ障の人同士で仲よくなるチャンスでもあるためです

コミュ障だったり人見知りの人は、同じくコミュ障の人の気持ちがよくわかるので、それをきっかけにして親しくなる場合も珍しくないもの。また、対面の会話は苦手だけどSNSなら話せるし連絡もマメ、というコミュ障さんも多いので、実は恋のきっかけは決して少なくないのです。

恋愛恐怖症を克服する方法!

恋愛恐怖症の人は、上記のような特徴を持っているケースが多くあります。

次に、それらの特徴とどう向き合って、恋愛恐怖症を克服し、恋愛にチャレンジできるようになるかという点についてお話していきますね。

まず、大前提ですが先にも触れた通り、過去の恋愛などにトラウマが強い人は、決して無理をして恋愛恐怖症を克服しようとしないこと。無理をすると、トラウマが余計に深くなってしまうこともあります。そうなるとさらに深く傷つきますから、くれぐれも無理は避けて下さいね。その上で、以下に紹介する方法をお試し下さい。

あくまでもゆっくり、そして自分に合ったペースで、恋愛恐怖症の改善に向けて進んでいきましょう。

トラウマの原因を考える

過去の恋愛にトラウマがある人で、それをだいぶ客観的に受け入れられるようになった場合は、その原因を考えてみるのも一つの方法です。そうすることで、過去のトラウマを清算し、次の恋愛に生かすことができるようになります。

ただし、いつまでも過去の恋愛のトラウマを掘り下げ、「ああしなければよかった」と悩んで後悔するのはいけません。過去の傷は済んでしまったものなので、後悔しても答えがでることはないのです。あくまでも、過去のトラウマは次の恋のために、前向きな検討材料の一つとして考えるにとどめ、トラウマの原因探しは一定期間で切り上げるようにして下さいね。

異性の友達をつくる

恋愛恐怖症で、さらに異性に慣れていないという人は、まずは異性の友人作りから始めるのがおすすめです。職場の人でも趣味の仲間でもいいので、異性で仲よくなれる人を見つけてみましょう。

それによって、異性と接する素地ができて異性との交流に慣れ、スムーズに恋活にもシフトしやすくなります。それに、いい異性の友達ができれば後々まで、気楽に話せる相談相手になってくれる可能性もあります

友人は、同性異性を問わず大切な存在ですし、まずは異性の友達を新しくつくって人間関係に広がりを持たせることができると、自分に自信も持てるので一石二鳥といえます。

友達に恋愛相談をする

また、恋愛恐怖症を改善しようとしている過程で気になる異性ができた場合、失敗が怖くて不安になった時は、一人で抱えこまず友達に恋愛相談をしてみるのもいいですね。

信頼できる友達に恋愛相談をすると、自分とは違う考え方や視点でのアドバイスをくれるので視野が広がりますし、何より人に話を聞いてもらうと安心します

恋愛恐怖症を脱する時、安心感はとても重要なので、いつでも相談できる友達が身近にいれば心強いですね。特に女性は、人に話しながら自分の感情や考えを整理する人が多いですから、安心して何でも話せる存在がいるとベストです。

自分磨きをする

自分に自信がなくて恋愛恐怖症を抱えている、という人は、できる範囲で自分磨きを始めるのもおすすめです。何か小さな目標を立てて、それに向かって努力してみたり、資格勉強を開始したり、新しい挑戦をするのは毎日にはりが生まれますし、いい感じの異性が現れた時も話のネタになります。

自分磨きをすると自分に自信もつき、目標へ向かって頑張る楽しさも味わうことができます。

ただ、あまりにも極端に大きい目標を立てると挫折した際に余計に自信をなくすので、自分磨きで掲げる目標は、手軽なものからスタートするのを忘れないようにしましょう。

焦らずに恋愛を楽しむ

また、いざ恋愛が始まると、いつも不安で焦ってしまうという恋愛恐怖症の人も多いです。うまくいかなくなったらどうしよう、また失敗したらどうしようと思うと怖くなり、緊張して話せなくなり自信をなくしてしまう、というケースが少なくありません。

でも、こればかりは焦ってもどうにもならないこと。恋愛に不安やドキドキはつきものですし、常に自信満々という人もそうそういないものです。その不安やドキドキも楽しみながら、毎瞬毎瞬恋を楽しんでいくしかありません。

そして、恋愛中に不安や怖さを感じたら、その気持ちも好きな人に、正直に打ち明けられるといいですね。きっと、相手は話してくれたことを嬉しく感じてくれるはずです。

恋愛映画や恋愛漫画で勉強する

なかなか恋愛恐怖症から抜けられない、という人は、現実はいったん横へ置いて、恋愛映画や恋愛漫画にはまってみるのもいいと思います。

映画や漫画はもちろんフィクションですが、恋愛のさまざまなシーンやシチュエーションが細かく描写されているので世界に入りこむことができ、物語の中の恋愛に浸ることが可能です。

そうすることで、イメージトレーニングではないですが、ある種ちょっとした恋愛の予行演習のような効果も得られます。女性は特に、映画や漫画、それから小説などで、恋愛のいろいろな場面を見てみると、きっと恋がしたくなるはずですよ。

辛い恋愛ばかりじゃない!

恋愛恐怖症の人は、自分に自信がないことや過去の恋愛のトラウマから、恋愛が怖くなってしまって踏みだすことができないものです。恋愛が自分には縁のないものに感じられたり、このままでいいと思う時もあるでしょう。

でも、恋愛は誰にとっても、決して辛いものばかりではありません。過去に恋愛で辛い体験をした人も、その痛みのおかげで新しい恋をした時、相手をいたわることができたり、相手の気持ちをわかってあげられるかもしれないのです。

傷つくのが怖いのは誰しも同じですが、恋愛は辛いことや苦しいことばかりではなく、嬉しいことや幸せなこともいっぱいあるものです。恋愛恐怖症を自分のペースで改善して、新しい恋へ踏みだしてみることができたら、きっと違う世界が見えるはずですよ。


PAGE TOP