• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

病んでる彼女に対する彼氏の本音まとめ

病んでる彼女に対する彼氏の本音まとめ

  • 知りたい男性心理

病んでる女性(メンヘラ)の彼女を持つ男性って結構多いんですよね。メンヘラ気味の女性は、初めは「甘えてきてかわいい」とか「か弱い、儚げ、アンニュイなところがいい」なんて思えるのですが、付き合っている内にめんどくさい部分が次々に見えてきて大変!病んでる彼女に辟易して逃げ出してしまう男も多いのです。

しかし、一方で病んでる彼女と別れることができない男もいるんですよね。病んでる彼女と付き合っている彼氏の心理は実に複雑。その本音、アナタにはわかりますか?

病んでる彼女に対する彼氏の本音まとめ

うんざりだけど別れられない

病んでる彼女と付き合い続けてしまう男の心理がコレ。本当は心底うんざりしていて別れたいのですが、なかなか別れを切り出せません。

なぜなら、別れ話を持ち出すと彼女が泣き喚いたり騒いだり、時には「死ぬ」なんて言い出すから。「別れたら死ぬ」なんて言葉は恐らくはハッタリなのですが、優しい、もとい気の弱い男性はそれを突っぱねることができずに付き合い続けてしまうのです。死なれるよりはマシという気持ちだけで関係を続けるというのもなんとも虚しいですね。

とにかくウザい!めんどくさい!でも怖い

病んでる彼女はとにかく面倒!何かと束縛したがるし、情緒不安定で感情の起伏は激しいし、被害妄想で浮気を疑われたり、自分を卑下してネガティブオーラを出してくることも……。

そんなにウザいのなら逃げればいいのですが、逃げると追いかけられそう、ストーカーになりそうで怖いですし、職場や実家などに押しかけられるのも迷惑。なんとかうまく別れる方法を探る内に付き合いが長くなってしまいがちなんです。そして彼氏の別れたいとい気持ちに気付いたメンヘラ彼女は彼氏を離すまいとさらに暴走する、そんな悪循環なんですよね。

前はいい子だったのに…

付き合ってから病んでしまったり、付き合う前に病んでいることに気が付けなかった男が陥りがちなのが「前の彼女に戻ってほしい」という心理。病んでるところさえ目をつぶれば、あるいは回復すればいい彼女になるという思いから逃げずに堪えてしまうんです。でもそれは大きな間違い。

実は、メンヘラ女って意外と外面はいいんですよね。対して、心を許した人に対しては攻撃的だったり、上から目線だったり、縋りついたりで大変!前の彼女に戻ってくれれば……それは決して叶わぬ願望。出会った頃の彼女は猫を被っていただけですから。

別れるのも面倒だからセフレで

病んでる彼女と別れるとなると相当のエネルギーが必要。別れる彼女に無駄な労力を使いたくない、そして付き纏われるのも御免、そんな男が選ぶのがセフレとしてキープすること。メンヘラ気味の人は性行為に対して強い執着を持ちやすいので、セックスを楽しむだけの相手としては悪くはありません。

きちんと付き合うとフォローなどいろいろ大変ですが、セフレならば放置でOK。普通こんな扱いをされれば「そんな男要らない!」となりそうですが、メンヘラ女性は見捨てられ不安が強く、男や性行為に依存しているのでぞんざいな扱いをされても別れるという決断ができません。

共依存に陥ったら最後!

病んでる、情緒不安定な女性が可愛く見えるのは最初だけ。しばらくしたらほとんどの男はウザい、重い、めんどくさい、と別れを考えるようになります。そして、なんとか刺激せずに別れられるように悩み、悶々としています。

ただし、一部の男性はメンヘラ彼女と共依存の関係になってしまうことも……。共依存とは、「別れないで」と縋りついてくるメンヘラ女なしでは生きていけなくなっている状態。彼女に必要とされることが生きがいになっているので、自分を求めてくれる女から離れられないんです。たとえそれがメンヘラでも……。

こうなってしまうとお互いに地獄。抜け出すことはできません。


PAGE TOP