• ラブシグナルは、女性の性の悩みや美容に関する悩みを解決する総合メディアです。

ラブシグナル - Love Signal

恋愛が苦手、を克服する考え方まとめ

恋愛が苦手、を克服する考え方まとめ

  • 彼氏・好きな人に関する悩み

恋愛は楽しいものっというイメージがありますが、中には恋愛に対して苦手意識や恐怖感を抱いている人もいます。何に対しても得手・不得手があるのは当然で、恋愛が苦手な女の子がいても何らおかしなことではありません。

でも、女子は恋バナで盛り上がることも多く、なかなか恋愛が苦手とは言い出しにくいですし、恋愛が苦手な人でも恋愛に対して憧れが全くないというわけではありません。恋愛をしたいけど、苦手意識があるために一歩踏み出せないという人が多いんですよね。

恋愛が苦手、を克服する考え方まとめ

恋愛に苦手意識を持つ女性の特徴

恋愛が苦手な女子はその思考に特徴があります。

・自分に自信がなく、男性に相手にされないと思っている
・過去の恋愛、異性関係でトラウマ経験があり恋愛に対して恐怖心がある
・異性との距離の詰め方、接し方が分からない
・男性そのものに対して恐怖心がある
・恥をかく(フラれる)のに耐えられない

恋愛、あるいは男子に対して苦手意識のある人、あるいは傷つきたくない人は恋愛に対して臆病になってしまいがちなんですね。でも、実は恋愛に対して尻込みしてしまう人ほど、それを欲していたりするんです。では、どうすれば一歩踏み出せるのでしょう?

避けていては始まらない!

恋愛が苦手、男子とどう接していいかわからない――男慣れしていない女子がそうやって思わず距離を取ってしまうのは仕方がないこと。でも、そうやって避け続けていると、苦手意識はどんどん強くなるばかりで、一向に恋愛モードには持っていません。

恋愛をしたいと思うのなら、思い立ったその時に勇気を出すしかありません。「もしうまくいかなかったら?」「空回りしてしまったら?」そんなの考えるだけ無駄。今まで男子を避け続けてきたのですから、いきなりうまく接することができるわけがありません。

失敗しながら男子との距離感を測ることこそ、恋愛苦手女子がまずすべき事なんです。

過去のトラウマは新しい恋で塗り替えるしかない!

過去にひどい男に騙されてしまうなど、あまりいい恋愛をしてこなかった人は新しい恋愛に対して消極的になってしまうでしょう。

そんなトラウマになっている過去の恋を忘れるためには新しい恋をして、素敵な恋愛で過去のトラウマを塗り替えるしかありません。もちろん、また同じように傷つくかもしれませんし、自分の理想の恋愛ができるとは限りません。でも、新しい恋愛は未知数ですから、もしかしたら理想以上の素敵な恋ができるかもしれませんよね。やってみなければわからない――どれが恋愛の醍醐味なんだから、そこで諦めたら損ですよ。

苦手なんだから無理しない!

恋愛が苦手な人はとにかく考えすぎる傾向があり、嫌われないように必死になってしまいます。だから、気を遣い過ぎてうまく距離が詰められないまま相手に気がないと誤解されてしまったり、あるいは積極的になろうと思い過ぎて空回りしてしまったりします。そして、その失敗がまた恋愛に対する苦手意識を強めてしまう――まさに負のループに陥ってしまうのです。

恋愛や合コン、男子との接し方に自信がない人は、苦手だからこそ、深く考えてはダメ。苦手なことを小細工やその場しのぎで誤魔化そうとしても上手くいくわけありません。それに、もし猫を被った状態で男子を落とせても、その後は?ずっと猫を被って演技し続けるわけにはいきませんよね。

恋愛下手なのも魅力になり得る

恋愛に対する価値観は人それぞれ。恋愛が苦手な人はつい恋愛経験が豊富な女子に憧れてしまいますが、男慣れしていない初心な女性にも魅力を感じる男性もいますし、同じように恋愛に苦手意識を持った男性も世の中には大勢います。恋愛下手だからこそ、同じような男性の気持ちに寄り添うこともできますよね。

初めから恋愛が得意な人なんて存在しません。恋愛経験が豊富な人や幸せな恋愛をしている人だって、過去には泣かされたり、傷ついたり、恥をかいたりして経験値を積んでいるんです。苦手だからって逃げていては碌な経験もないままオバサンになって、それこそ素敵な恋愛なんてできなくなってしまうかも!?だから今、一歩踏み出すことが大事なんです。


PAGE TOP